電脳モグラがおすすめする本当の国内仮想通貨取引所ランキングトップ3

お気に入り0

騙されないで!そのランキング、アフィリエイトの報酬ランキングですから!(なんとか侍風)

今回は電脳モグラがおすすめする国内仮想通貨取引所ランキングトップ3を発表したいと思います。


2017年4月改正資金決済法が施行され、仮想通貨が世界で初めて正式に決済通貨として認められるようになりました。それと同時に、同法では、仮想通貨取引所を営むために仮想通貨交換業者として金融庁へ登録が必要となりました。2017年9月に初めて国内に金融庁登録が完了した仮想通貨取引所が誕生し、現在までに16社が登録完了しています。

今回はその16社から7社をピックアップし、徹底比較を行います。自身のトレーディング方法にあった最適な取引所を見つける参考にしてください。


目次

ビットコイン取引量No1はbitFlyer(ビットフライヤー)国内の仮想通貨取引所手数料一覧取扱銘柄No1はzaif(テックビューロ社)の13銘柄手数料最安値は、Zaifのマイナス手数料仮想通貨取引所の取引所と販売所の違とは?仮想通貨取引所のサポート体制とセキュリティサポート体制充実度No1はQUOINE株式会社【Liquid】仮想通貨取引所セキュリティNo1はQUOINE株式会社【Liquid】使いやすさNo1はbitFlyer(ビットフライヤー)取引所総合No1取引所はQUOINEX(コインエクスチェンジ)国内仮想通貨取引所のまとめ



ビットコイン取引量No1はbitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコインの取引量No1はbitFlyer(ビットフライヤー)です。それ以下のランキングは以下の通りです。

※2018年4月の月間取引量

https://jpbitcoin.com/market/volume

取引量No1はbitFlyer(ビットフライヤー)の4679億円です。第2位はQUOINE株式会社【Liquid】で3646億円、次いで第3位はZaif(ザイフ)の3214億円でした。


取引量は多ければ多いほど、流動性が高まります。そして流動性が高まることで顧客の注文同士がマッチングしやすくなり、「買いたいのに全く約定しない!」という賑わっていない仮想通貨取引所にありがちな状況になりにくくなります。

また、取引量が少ないと予想に反して高い価格で約定してしまったり、低い価格で約定してしまったりするため、成行注文等を出しにくくなってしまいます。

特に、ただでさえ相場変動の激しい仮想通貨業界ですので取引量が多いところで取引をした方が良いことは当然です。

特にビットコインは仮想通貨の基軸通貨としての役割もあり、別の通貨(アルトコインや草コイン)を買う場合に必要になります。購入するときは必ず取引所で購入しましょう!販売所で購入すると損します。



国内の仮想通貨取引所手数料一覧

(仮想通貨交換業登録番号順)

各取引所の主要取扱銘柄を一覧にまとめました。

※アルトコインの主要銘柄をまとめてみたぞ

※DMMはBTCとETHのみ現物取引が可能その他はレバレッジ取引(最大5倍)のみだぞ



各取引所の手数料を一覧にまとめました。

2018年5月作成




取扱銘柄No1はzaif(テックビューロ社)の13銘柄

仮想通貨とトークンの取扱銘柄が最も多いのはZaif(ザイフ)の13銘柄です。

Zaif(ザイフ)登録はこちら

Zaif(ザイフ)では、カウンターパーティーや、カウンターパーティーから派生したSJCX,PEPECASH、NCXC、そして独自トークンであるZaifやCMSを取り扱っています。

独自トークンを発行している点はQUOINEX(コインエクスチェンジ)と同様ですが、Zaif(ザイフ)でしか取り扱っていない通貨はSJCX、PEPECASH、XCP、FSCC、CICC、BCY、と多数あります。

アルトコインだけに絞ればbitFlyer(ビットフライヤー)が一番取り扱い銘柄が多いですね




入出金手数料最安値はGMOコインとDMM Bitcoinの2社

次に、仮想通貨及び法定通貨(円)の入出金手数料が最も安いのは“無料”と記載されている、GMOコインとDMM Bitcoinです。

GMO及びDMMは後発組であることもあって、キャンペーンを継続していることが考えられますので、いずれは入出金手数料も徴収されていくと予想されます。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引がしたい!という人におすすめです。




手数料最安値は、Zaifのマイナス手数料

Zaif(ザイフ)は2017年10月から一貫してマイナス手数料を継続しています。

TakerとMakerでマイナス0.05%と0.01%となっていて微妙に異なりますが、いずれにせよ、取引を行えば行うほどトレーダー側が儲ける仕組みを取り入れています。

これは、顧客の囲い込みの施策の一つであると同時に、顧客が離れないため、取引の流動性を確保することができる画期的な施策と言えます。


マイナス手数料の条件は以下の通りです。

Zaif取引所の現物取引であること

本人確認認証済みであること

の二点です。


上記二点を満たしたユーザーが取引を実施した“翌日”にボーナス獲得ページより受け取ることが出来ます。

“翌日”であることと、集計対象日の“翌日中(翌日10時-23時59分)”に獲得ページに遷移して自ら受け取らなければならないので、その点はご注意ください。


仮想通貨の購入はQUOINEX(コインエクスチェンジ)、売却はビットバンクが最も手数料を抑えられる。


円や仮想通貨の入出金手数料だけを見ればGMOコインやDMM Bitcoinが良いのでは?と思う方もいるかもしれませんが、GMOやDMMは仮想通貨取引所ではなく、“販売所”なので手数料がない分、スプレッド幅で利益を得る構造を取っています。販売所では、自社で在庫を抱えるリスクがある分スプレッド幅が広く、市場価格よりも割高での購入となってしまいます。



仮想通貨取引所の取引所と販売所の違とは?

取引所とは、その名の通り、「取引をするところ」であり、顧客同士が各々希望通りの注文を取引板に発注します。そして、取引所としては、顧客同士のこれらの注文をマッチングします。したがって、非常に単純な仕組みであり、取引所運営会社としては場を提供しているだけなのです。

一方で販売所は、イメージ的にはコンビニやECサイトで買い物をするのと同様に、まず販売所側が買取価格と売却価格を提示し、顧客は当該価格で売りまたは買いを行うのです。

仮に、提示した価格で顧客が買取を依頼した場合は、販売所が当該価格で買取り、他の取引所へ売って日本円に換金します。取引所のメリットは市場価格で仮想通貨を購入することが出来る点であり、デメリットは即時に約定しない場合がある点です。

一方販売所のメリットは、必ず希望通りの数量を購入することが出来る点であり、デメリットは市場価格よりも割高な点です。


これらを踏まえて検討すると、仮想通貨の入出金手数料が無料であり、取引手数料が無料であることからQUOINE株式会社【Liquid】に日本円を入金し、仮想通貨を購入するのが最も安価に仮想通貨を購入することが出来ます。


では、売却する際はどうすべきか?


こちらは、日本円の出金手数料が無料でかつ、取引所を持っている企業のビットバンクが最適です。したがって、QUOINE株式会社【Liquid】で購入した仮想通貨をビットバンクに送金し、売却すると日本円の出金手数料も無料なので最も効率良く日本円に換金することが出来ます。


このように、複数の口座を開設することで手数料を回避しながらトレードを行うことが出来ます。



仮想通貨取引所のサポート体制とセキュリティ

サポート体制やセキュリティ、そして使いやすさを三段階で評価をまとめました。

電話対応出来る取引所は初心者の方にはありがたいですね

モグラの古巣、GMOが電話対応しているのには時代の変化を感じます。



サポート体制充実度No1はQUOINE株式会社【Liquid】

モグラが利用した中で最もサポート体制が充実していると感じた取引所はQUOINE株式会社【Liquid】です。

メールと電話だけでなく、LINEでの問合せを受け付けています。顧客とサポート側の接点を多く持とうとしている点は非常に評価することが出来ます。

QUOINE株式会社【Liquid】の登録はこちら


実際にレスポンスも速く、対応も迅速に行ってくれるため顧客としては安心して利用することが出来ます。

次いでビットバンクとビットポイントもサポート体制は充実してます。メールでの問合せ以外にもFAQでよくある質問を掲載していたり、電話でのサポートも受け付けていたりします。

特にビットポイントは業界で初めて電話サポートを始めたということもあり、ノウハウは他社よりもあると考えられます。



仮想通貨取引所セキュリティNo1はQUOINE株式会社【Liquid】

またまた第1位として掲げさせて頂いたのはQUOINE株式会社【Liquid】です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録はこちら

QUOINE株式会社【Liquid】では、二段階認証は外すことが出来なくなっていますし、顧客の資産も必ず一旦はコールドウォレットに入れられます。また、出金の際には、マルチシグネチャ対応をしているため顧客資産をハッキングされる心配がありません。


そして、PCに複数画面立ち上げることが出来ず、新しいタブで画面を開こうとするとセッションが切れてしまいます。顧客にとっては使いにくい部分として挙げられてしまう反面、セキュリティ面ではしっかりと対策を取っていることがこれらの点から読み取れます。

顧客のユーザビリティが少し劣りますが、その分セキュリティ面には力を入れている点は評価することが出来ます。


次いで、2位と3位ですが、金融庁登録が開始された2017年時点ではセキュリティが悪い企業がたくさんありましたが、今では金融庁の監視も厳しくなり、顧客資産に関してはハッキング被害等を防ぐ必要性も高まっていることからどの企業も力を入れていますので、QUOINE株式会社【Liquid】以外が駄目というわけではなく、同列に良くなって来ていると言えます。したがって、2位以下は全て同列とします。



使いやすさNo1はbitFlyer(ビットフライヤー)

モグラが一番使いやすいと感じたのはbitFlyer(ビットフライヤー)です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録はこちら

新規口座開設から入金、そして取引、出金まで全く無駄なフローがなく、ストレスフリーにトレードを行うことが出来ます。

また、取引量も多いため板が薄く取引出来ないという現象もありません。

ユーザーインターフェースも初心者向けとプロ向けの画面が用意されており、非常に評価出来ます。


第2位 Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)も同様に新規口座開設から顧客のフローを理解しており、初心者でも指示にしたがって簡単に取引を行うことが出来ます。

また、銀行振込では顧客一人一人に番号を振ってバーチャル口座を設けているため、即時に反映されます。

※SBIネット銀行を利用すれば、入金手数料も無料

ただし、bitFlyer(ビットフライヤー)よりもシステム負荷が高く、注文が出来ない場合が発生することがあるため、第1位ではなく、2位としました。


第3位 QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、右側にチャートで左側に注文画面といったように、画面を好きなようにカスタマイズすることが出来るため、パッと見は使いやすいです。

しかし、注文画面の銘柄を切り替えてもチャートは切り替わらないというような点があり、その結果誤注文も多く発生しています。

この点に気をつけて利用すれば非常に使いやすいです。

特に1画面でスクロールすることなく取引の全てが完結する点は評価出来ます。

したがって、第3位としました。



取引所総合No1取引所はQUOINEX(コインエクスチェンジ)

モグラが総合No1取引所として評価したのは、QUOINE株式会社【Liquid】です。



取引量、手数料、セキュリティ、サポート体制、使いやすさ全てを加味した上でメイン取引所として利用価値のある取引所はQUOINE株式会社【Liquid】です。

使いにくい部分もありますが、仮想通貨は盗まれたら二度と取り戻せません。この点に重きを置いた結果、QUOINE株式会社【Liquid】のセキュリティ対策の力の入れようは業界一です。また、サポート体制もメール、電話、LINEと複数のルートを整えていますし、レスポンスも速いです。

そして何より取引量も第2位ですし、仮想通貨の出金手数料が無料な点は非常に評価が高いです。

これらのことから、総合No1はQUOINE株式会社【Liquid】としました。


第2位 bitFLyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)は何より、ユーザーインターフェースが分かりやすく、初心者でも安心して取引を行うことが出来ます。モグラの取引のほとんどはbitFlyer(ビットフライヤー)ですね


第3位 Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)は取引量もあり、取引手数料がマイナス手数料な点は非常に評価出来ます。そして取扱銘柄が多い点も評価出来ます。

しかし、システム面でやや不安定な部分があり、さらに使いやすさという点では・・・しかしコインチェック同様チャット機能があるので好き嫌いが分かれるかなと思います。



国内仮想通貨取引所のまとめ

国内の主要取引所を比較しましたが、総合No1の取引所だけ開設しておけば良いというわけではありません。

販売所でしか購入できない仮想通貨や、他の取引所では取り扱われていない仮想通貨がありますので、自身の用途に応じて複数の口座を開設することをお勧めします。

また、今後はSBIやマネックス(コインチェック)が参入して来ますので新たな取引所がどのようなサービスを展開していくのか楽しみですね。

まずはいつでも仮想通貨取引を行うことが出来るように、今回紹介した取引所の中から複数選択してみてはいかがでしょうか。


海外の取引所はバイナンスがおすすめです。登録方法は下記の記事で紹介しています。

日本未上場の草コインを狙え!Binance(バイナンス)登録方法と使い方を完全網羅


ユーザー紹介

マイニング王に俺はなる!
ドン!
質問は記事のコメントでお願いします。
マイニングファームの立ち上げのお仕事も受付中
因みにマイニング以外も色々できるぞ!(プログラマー兼デザイナー)

このユーザーの記事一覧

1件のコメントがあります

Byわんだほ〜| 2018/09/28

 9月であらたに動きがありますね。
まずzaifですが業務改善命令も入り、あまり良くない感じ
アプリのサービスも10月で終了ですしね・・・

 Bitflayerも0.1以上のBTC送金にて反映されなかったりと
国内の取引所って厳しくなってる?
 分かっている内容は下記の通りです・・・

 
少額0.01BTCくらいなら着金する
0.1BTC以上は着金しても反映しない(審査状態になる)。資金凍結
現在、全てのアカウントで不正がないか審査中
審査しているという事は公にメール等で伝えていないけど内部でやっている
どういう審査をしているかは教えられない
審査にかかる時間も教えられない
本人確認が済んでいても行う
FaceBook承認はしなくてもよい
電話認証はしていなくてもよい
不備があればメールで連絡する
こちらからの連絡には答えられない

コメントを書く

関連する記事

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットや評判は?登録方法から取引方法までを説明

国内には多種多様な仮想通貨取引所が存在します。仮想通貨にあまり詳しくない方であれば取引所選びだけで消耗してしまうでしょう。 そんな初心者の方には最も王道であり、登録者も多い取引所bitFlyer(ビットフライヤー)をおすすめします。 bitFlyerは安心・信頼を重視した取引所で初心者にもやさしい設計となっており、登録しておいて間違いのない取引所です。 本記事では以下について解説しています。 bitFlyerの特徴、メリットデメリット bitFlyerの取引方法 本記事を読むことにより bitFlyerがなぜ信頼できる取引所がわかった上で誰でも仮想通貨の取引ができるようになります。  目次bitFlyer(ビットフライヤー)とは?bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットbitFlyer(ビットフライヤー)のデメリットbitFlyer(ビットフライヤー)で実施しているキャンペーンbitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法bitFlyer(ビットフライヤー)の2段階認証bitFlyer(ビットフライヤー)で取引方法bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所で購入する方法bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所で購入する方法bitFlyer(ビットフライヤー)のLightning FXの使い方を説明bitFlyer(ビットフライヤー)のまとめbitFlyer(ビットフライヤー)とは?bitFlyer(ビットフライヤー)概要bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大規模の仮想通貨取引所です。2014年1月と他の取引所と比較すると非常に早い段階で設立されており、仮想通貨取引業者の先駆者とも言える存在です。 ユーザー数、資本金、取引量は全て日本一で、国内で最も有名な仮想通貨取引所と言っても過言ではないでしょう。 高いセキュリティや盗難補償などがしっかり整備されており、「安心」「信頼」を売りにしていることが一番の特徴です。またbitFlyerは2017年9月29日には法務局により仮想通貨交換業者としての登録を受けています。 仮想通貨のセキュリティに不安がある方、仮想通貨取引をしたことがない方には広くおすすめできる取引所です。 bitFlyer(ビットフライヤー)の基本情報bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットbitFlyerは登録ユーザー数日本一bitFlyerは登録ユーザー数、資本金、取引量が全て日本一と日本最大の仮想通貨取引所です。特にbitFlyerの資本金は41億と、他の国内取引所と比較しても圧倒的に多いです。(bitFlyerと同列で語られることの多いコインチェック取引所の資本金は1億です) 資金力があるということは倒産しづらいということであり、仮想通貨市場が下火になったところでそう簡単に潰れる事はないでしょう。 歴史があり、取引量が多いにも関わらず目立った問題もなく、取引所に対する信頼感はNo.1と言えるでしょう。 セキュリティが強固セキュリティの強さをアピールする取引所は数多くありますが、bitFlyerは自社で実施しているセキュリティ対策を詳細に渡って具体的に公式サイトに記載しており、他社と比較しても透明性があります。https://bitflyer.com/ja-jp/security また仮想通貨のセキュリティ向上に有効な技術「マルチシグ」を他の取引所に先がけて実装しており、セキュリティ意識の高さが伺えます。 その結果あってか海外サイトではbitFlyerのセキュリティが世界一であるとして評価されています。https://blog.sqreen.io/cryptocurrency-exchanges-security/ 2018年2月にはコインチェック取引所のNEM盗難事件などもあり、仮想通貨の盗難はもはや他人事ではなくなってきています。 他よりも多少高い手数料を支払ってでも高いセキュリティで安心して取引をしたい方にはおすすめです。しかし、全ての取り扱い仮想通貨マルチシグが対応しているわけではないのでそこは注意が必要です。(問い合わせて確認済み)安心の日本円盗難補償bitFlyerには日本円の不正な出金に対して最大500万円の盗難補償がついています。盗難補償はZaif、DMMビットコインを始めとするほとんどの国内取引所はまだ実装しておらず、コインチェック取引所も「今後実装」というステータスになっています。盗難補償は本人確認をし、2段階認証の設定をすることで誰でも受けることが可能です。 注意すべき点は「日本円の出金に対して」の盗難補償なので仮想通貨の盗難に対しては補償が適用されない点です。今後bitFlyerが仮想通貨の盗難に対しても対策していく可能性は十分にありますが、依然として仮想通貨のウォレットは自身でしっかり管理する必要があります。 これまた注意が必要だ!保証されるのは日本円の盗難のみである。ハッキングされた場合、ハッカーは仮想通貨を日本円で引き出したりは絶対にしないのである。恐らく仮想通貨のまま盗まれるでしょう。取引所にある日本円も仮想通貨に変えられて送金されると思います。必ず2段階認証設定をしましょう!取引所毎にパスワードも変えましょう!実店舗でのビットコイン決済サービスを展開しているbitFlyerではビッグカメラやHISなどの実店舗でビットコイン決済サービスを展開しています。他の取引所では仮想通貨は取引のみと投資的な側面が大きいものの、bitFlyerでは実用を意識して動いていることがわかります。今後ビットコイン決済が可能な店舗は増加する可能性もあり、投資としてだけでなく実用通貨として仮想通貨を使いたいという方は利用してみてはいかがでしょうか。 bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット各種手数料が高いbitFlyerでアルトコインを取引するには基本的に「販売所」を利用する必要があります。取引所はユーザー間で仮想通貨の売買が行われますが、販売所では仮想通貨交換業者とユーザーの間で売買が行われます。 販売所では仮想通貨交換業者が一度買い上げた仮想通貨をユーザーが購入するため、買値と売値の差であるスプレッドが大きく開くことが多くコストが掛かります。 bitFlyerではBTCとETHのみ販売所、取引所両方に対応、その他のアルトコインは販売所にしか対応していません。 そのため他社の取引所と比較するとスプレッドが広く、コストがかさむことが多いです。 また出金手数料も三井住友銀行以外の銀行の場合、432円~756円もかかります。 取引にかかるコストをできるだけ低くしたいという方にはbitFlyer取引所はあまり向かないと言えます。取扱通貨が比較的少ないbitFlyerでは2018年9月現在、7種類の仮想通貨を取り扱っています。以前に比べると取扱通貨の数は増えてきていますが、Zaif取引所などは16種類の仮想通貨を取り扱っておbitFlyerはまだまだ業界としては少なめと言えます。通貨ペアも日本円のみとなっており外貨ではトレードすることができない上、レバレッジ取引はBTCしか対応していません。今後徐々に取扱通貨、通貨ペアは増えていくとは思いますが、いざ購入しようと思った通貨を取り扱っておらず結局別の取引所も開設する手間が生じる可能性もあります。 主要通貨は一通り取り揃えているものの、マイナー通貨の購入にも興味がある方はその通貨をbitFlyerが取り扱っているかを事前にしっかりと確認しておきましょう。 bitFlyer(ビットフライヤー)で実施しているキャンペーンbitFlyerでは2018年9月現在、月間取引量・ユーザー数・資本金において全て日本一となったことを記念して6つのキャンペーンを展開しています。TRADE GRAND PRIX デイリーランキング概要期間中のBTC現物・BTC-FXそれぞれの合計売買高が上位のユーザーへBTCのプレゼントを実施しています。 期間2017 年 9 月 12 日(火)0:00 ~ 2018 年 10 月 31 日(水)0:00 プレゼント金額 手数料無料キャンペーン概要期間中、ビットコイン販売所、Lightning FXにおける売買手数料が無料となります。 ※終了日未定 bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法口座を開設するには、まずこちらのサイトにアクセスします。bitFlyer(ビットフライヤー)の2段階認証2段階認証とは?二段階認証とはログインID、パスワードの他にも認証を追加することによってセキュリティを高め、他人の不正ログインを防ぐ仕組みです。「Google Authenticator」のような2段階認証専用のアプリやSMS認証などいくつかの方式が存在します。 ログインIDやパスワードはどんなに厳重に管理していてもフィッシングサイトや辞書攻撃などによって破られる可能性が十分に考えられるため、2段階認証の設定は必ずするべきです。 ログインの手間は少し増えますが不正アクセスされるリスクが劇的に低くなるため口座を開設したら必ず設定しておくようにしましょう。2段階認証の設定方法マイページログイン後、左側メニューより[設定]をクリックします。[セキュリティ]メニューを下にスクロールすると2段階認証の設定画面が表示されます。[2段階認証設定を変更する]をクリックします。      画面を下にスクロールすると二段階認証の設定ボタンがあります。2段階認証アプリがまだスマートフォンにダウンロードされていない方は表示されたリンクよりGoogle Authenticator、Authy、Duo Mobileのいずれかをクリックしてダウンロードします。Google Authenticatorは他の仮想通貨取引所でも利用できるところが多くおすすめです。 2段階認証をいつ使用するかは全てにチェックするのがオススメです。bitFlyer(ビットフライヤー)で取引方法bitFlyerには取引所と販売所があり、BTC以外のアルトコインは販売所のみの取扱となっています。(bitFlyer LightningではETHの板があります。)そのためbitFlyerでアルトコインを購入する場合は販売所を利用する必要があります。BTCとETHは取引所と販売所の両方で購入することができますが、取引所の方がスプレッドが小さく、安く購入できるためおすすめです。bitFlyer(ビットフライヤー)の取引所で購入する方法ビットコイン(BTC)を取引所で購入する場合は左のサイドバーにある「ビットコイン取引所」をクリックします。販売所で購入する方法それでは実際にBTCを購入して見ましょう購入量を選択または入力します。購入価格をクリック②するまたは直接入力します。③コインを買うをクリックして完了手持ちのBTCを売る場合はコインを売るボタンを押します。この画面は現物取引の画面なので手持ちのコインがない場合は売る事が出来ません。売りから入りたい場合はFXのレバレッジ1倍で売りポジションを持つ事が出来ます。bitFlyer(ビットフライヤー)の販売所で購入する方法それでは今度は販売所でアルトコインを購入してみましょう。購入量を入力します。コインを買うボタンをクリックします。この様に販売所で購入する場合、購入価格と売却価格に開きがあり、売ったり買ったりを短期間で頻繁に繰り返すとそれだけで損してしまいます。販売所で買うメリットは大量に買いたいときぐらいです。bitFlyer(ビットフライヤー)のLightning FXの使い方を説明Lightning FXとは?bitFlyer LightningとはbitFlyerが提供しているビットコインFXです。ビットコインFXとはレバレッジをかけることで取引所に預けた証拠金以上の金額を動かすことのできる仮想通貨取引です。 Lightning FXでは最大15倍までレバレッジをかけることができるので、証拠金の15倍までの取引を行うことが可能です。 少ない証拠金でも大きなリターンを得ることができる反面、大きな値動きがあった際にはロスカットによる強制決済が行われることもあり、ハイリスクな取引でもあります。 Lightning FXを行う際には証拠金の管理には十分気を付けて取引する必要があります。 Lightning FXで売買する方法左のサイドバーにあるbitFlyer Lightningボタンクリックします。bitFlyer Lightning取引画面が表示されます。入出金をクリックし証拠金をbitFlyer Lightningの口座に入金する必要があります。bitflyerの口座から移動するのが一番簡単です。証拠金はBTCではなく日本円で維持するのがおすすめです。証拠金を日本円にする事でBTCが急激に下落した場合でも耐える事が可能です。注文方法は指値、成行、特殊の中から選択します。特殊ではストップ注文、トレール注文、IFD、OCO、IFDOCOといった複雑な注文も可能です。 取引数量、取引価格を入力して[売り]または[買い]をクリックすれば注文が完了です。Lightning FXのロスカットbitFlyer(ビットフライヤー)Lightning FXのロスカットの条件は下記の通りです。証拠金維持率が50%を切るとロスカット証拠金維持率が80%切ると追証のメール来ます。その後、補填をせずに証拠金80%以上に維持出来ない状態が3日続くとロスカットbitFlyer(ビットフライヤー)のまとめbitFlyerはセキュリティや補償などユーザーにとっての安心感を最も重視している取引所です。ユーザー数や取引高もNo.1なので迷ったらココ!と言うべき王道の取引所です。 今なら多くのキャンペーンもやっているのでこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

Zaif(ザイフ)のメリットや評判は?登録方法から取引方法までを徹底解説!

Zaif(ザイフ)取引所が気になるけれど他の取引所との違いがわからない」そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか? Zaif(ザイフ)は一時、女優の剛力彩芽さんによるCMで話題になり名前だけはよく知られているものの、実際どんな取引所なのかよくわからない方も多いかと思います。 実はZaifは他の国内取引所とは一味違う、ユニークな特徴を多く持つ取引所です。 本記事ではZaif取引所の以下の点について解説しています。 Zaif(ザイフ)の特徴、メリット・デメリット Zaif(ザイフ)の登録方法Zaif(ザイフ)の使い方 本記事を読めばZaif(ザイフ)がどんな取引所なのかを理解した上で、登録から実際の取引までできるようになります。  目次Zaif(ザイフ)とは?Zaif(ザイフ)のメリットZaif(ザイフ)のデメリットZaif(ザイフ)の口座開設方法Zaif(ザイフ)の2段階認証設定方法Zaif(ザイフ)で現物取引する方法 Zaif(ザイフ)で信用取引する方法Zaif(ザイフ)のAir FXZaif(ザイフ)のまとめZaif(ザイフ)とは?Zaif(ザイフ)概要https://zaif.jpZaif(ザイフ)はテックビューロ株式会社によって運営されている日本の仮想通貨取引所です。前身であるEtwingsという取引所は2014年4月から運営しており、古株の取引所であると言えます。Zaif(ザイフ)は2017年9月には金融庁より仮想通貨交換業者としての登録を受けています。 他の取引所にはないユニークなサービスを多く打ち出しており、今後の動きにも注目していきたい取引所の一つです。 テックビューロ株式会社はZaif取引所だけでなく企業向けプライベートブロックチェーン「mijin」の開発や、ICOプラットフォーム「COMSA」の開発など先進的な取り組みが多く、会社自体の将来性も高いと評価されています。取引所の基本情報と特徴Zaifの基本情報をまとめました。Zaif(ザイフ)のメリット取扱銘柄の数が国内最多Zaifではトークンを含む16種類の銘柄の仮想通貨を取り扱っています。この数は2018年9月現在、国内取引所としては最多となります。 日本で人気の高いNEMやMONAもいち早く取り扱っており、これらの通貨を購入したい方にはZaifは有力な選択肢となるでしょう。 特徴的なのはZaifでは独自のブロックチェーンを持つ仮想通貨だけでなく、他の仮想通貨のブロックチェーンを「間借り」する形で作られている仮想通貨「トークン」も多く取り扱っている点です。トークンは独自のブロックチェーンを持たず、ビットコインやイーサリアムのブロックチェーンで動いており、発行企業の株のような役目を果たします。 Zaifではまだあまり有名でないものも合わせて10種類のトークンが取り扱われており、これらの通貨は価値が上がれば今後一気に値上がりする可能性も秘めています。国内取引所でマイナー通貨を購入したい方にとってZaifは特におすすめできます。Air FXはレバレッジ25倍まで可能で追証なしZaifでは「Air FX」と言われる独自の先物取引サービスを展開しています。通常の先物取引であれば期限が来ると自動的に決済されてしまいますが、Air FXには期限がなく、一度持ったポジションをずっと保有し続けることも可能です。また通常の先物取引は現物との間に価格乖離が起きていることが多いですが、Air FXの仮想通貨価格は現物とほぼ同じ水準で推移します。価格乖離が発生した際にそれを修正する方向の取引にスワップポイントが入るように設計されているためです。最大25倍という高レバレッジ取引をすることができるにも関わらず追証(追加証拠金)がないので、FXとしては比較的ローリスクで取引を始めることが可能です。高レバレッジでのハイリターンな投資はしたいけれど追証が怖くて手を出せていない方にAir FXがおすすめです。積立投資が可能ZaifではBTC、ETH、XEM、MONAの積立投資を利用することが可能です。申し込みをすることにより毎月一定額を自動的に銀行口座から引き落とし、日本円で毎日一定額の仮想通貨を購入していくことができます自動的に積立投資ができるサービスを提供している国内取引所は2018年9月現在、Zaifのみとなっています。 毎日一定額の仮想通貨を購入する投資方法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、高値づかみを避ける上で効果的な投資方法と言われています。ドルコスト平均法では毎月一定金額を買うことで高値のときは少数、安値の際は多い数量を購入することが可能です。 長期的に見て仮想通貨の価格が上がると考えている方は「ドルコスト平均法」による積立投資が向いています。 Zaifでは毎月1000円から積立投資を始めることができるので、投資初心者にとってのハードルも低いです。 Zaif(ザイフ)独自サービスを多く展開しているスマートATM個人対個人でビットコインやモナコインの売買をすることができるサービスです。 Zaifを経由することなく直接ユーザー間で連絡を取り合うことにより仮想通貨の売買が可能となるため、本人確認をせずに仮想通貨を手にしたいユーザーからのニーズが高いサービスとなっています。Zaif Payment店舗向けのビットコイン・モナコイン決済サービスです。買い物客はビットコインやモナコインで店舗での決済を利用することが可能で、店舗側はその売上を日本円で受け取ることができます。テックビューロ株式会社自体が先進的な取り組みに対して積極的で、今後も新しいサービスが開発されていくことが期待できます。新しい取り組みはそれだけで先行者優位を取れる可能性を秘めています。 今後リリースされるサービスにいち早く参加してみたいという方は今のうちにZaifに登録しておいてもよいでしょう。Zaif(ザイフ)のデメリットサポート体制が弱いZaifにはメールでの問い合わせ窓口があるものの返信が遅く、1ヶ月以上遅れた例も多く報告されています。テックビューロ株式会社の会社員は60人程度で他にも事業を手がけているためサポート要員が少ないと考えられます。 そのためいざ問題が発生した際にも手厚いサポートは受けられないと考えた方が良く、安心感を求める方には不向きだと言えます。今後改善されていくことに期待しましょう。 スマートフォンアプリが廃止予定Zaifにはスマートフォンでも取引できるアプリが提供されていますが、2018年10月15日をもって配信を終了することを発表しています。Zaif側は「新たな公式アプリでよりよいサービスを提供する予定」としていますが明確なリリース日は未定となっており、実質的にはスマートフォンでの取引はできなくなります。 そのため出先でも仮想通貨の取引をしたい、という方にはZaifはおすすめできません。従来までのスマホアプリは使いづらいという声が多かったため、次の公式アプリはより使いやすいものがリリースされることが期待されます。Zaif(ザイフ)の口座開設方法それではZaif(ザイフ)の口座開設方法を解説していきます。まず、こちらのサイトへアクセスします。上記のページでメールアドレスを入力し「無料登録へ」のボタンをクリックします。Zaif(ザイフ)の登録方法入力したメールアドレスへZaifよりメールが送信されるので、本登録用のリンクをクリックします。利用規約、重要事項説明を読み、その下の[同意します]にチェックを入れます。パスワードを2回入力し、[同意して登録]をクリックします。 基本情報の登録へ移ります。個人・法人区分を選択し、国名、名前を入力します。 生年月日と住所、電話番号をハイフンなしで入力します。使用する言語をプルダウンより選択してさらに下にスクロールしていきます。 職業を入力、取引目的をプルダウンより選択します。外国PEPに該当しますか?では[いいえ]を選択して最後に[変更]をクリックします。        基本情報の登録が完了となります。取引をするには本人確認が必須となるので続いて[本人確認手続きを開始]をクリックします。提出する本人確認書類をプルダウンより選択します。おすすめは運転免許証です。本人確認書類をドラッグ&ドロップ、またはローカルフォルダより選択します。全て選択したら[ファイルをアップロード]をクリックします。 青枠内に登録済みの個人情報が表示されます。 アップロードした本人確認書類と登録情報に相違がないことを確認し、[本人確認の申請をする]クリックします。          Zaifでは以下の本人確認書類のうち、顔写真付きのものは1点、顔写真なしのものであれば2点を提出する必要があります。 利用できる顔写真付き本人確認書類(1点)在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要) 利用できる顔写真なし本人確認書類(2点) 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の領収証書1点(電気・ガス・水道料金の領収証書、納税証明書(領収証書)) 官公庁発行の公的証明書を2点 ※公共料金の領収証書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの ※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効Zaif(ザイフ)の2段階認証設定方法2段階認証とは?二段階認証とはログインID、パスワードの他にも認証を追加することによってセキュリティを高め、他人の不正ログインを防ぐ仕組みです。「Google Authenticator」のような2段階認証専用のアプリやSMS認証などいくつかの方式が存在します。 ログインIDやパスワードはどんなに厳重に管理していてもフィッシングサイトや辞書攻撃などによって破られる可能性が十分に考えられるため、2段階認証の設定は必ずするべきです。ログインの手間は少し増えますが不正アクセスされるリスクが劇的に低くなるため口座を開設したら必ず設定しておくようにしましょう。     2段階認証の設定方法Zaifログイン後、トップ画面より[登録情報/本人情報]タブ>[セキュリティ]をクリックします。  [2段階認証設定]をクリックします。[2段階認証の設定を開始]をクリックします。2段階認証アプリをまだダウンロードしていない方は先にスマホアプリのダウンロードを実施します。IIJ SmartKey、Google、AUTHYの中から1つ選択してApp StoreもしくはGoogle Playよりダウンロードしてください。 Google Authenticatorは他の仮想通貨取引所でも使用できる所が多く、最も汎用性が高いためおすすめです。 Google Authenticatorを起動し、アプリ内の[+]マークをクリックしてスキャン用のカメラを起動します。Zaif画面に戻り、表示されるQAコードを2段階認証アプリでスキャンします。スキャンするとアプリに6桁の数字が表示されるのでZaif画面に入力し、[確認]をクリックします。2段階認証を使う場面を設定2段階認証を使う場面を設定します。必須項目が表示されるので確認します。必須項目のチェックは外すことができません。 任意項目を確認します。全てにチェックを入れるのがおすすめです。変更が終わったら、6桁の2段階認証コードを入力して[設定を更新]をクリックします。 Zaif(ザイフ)で現物取引する方法Zaifログイン後、上部メニューより[取引]をクリックします。ビットコイン(BTC)の買い方取引画面が表示されます。左上のBTC/JPYと表示されている通貨ペアをクリックします。 取引できる通貨ペア一覧が表示されるので売買したい通貨を選択します。仮想通貨を購入する場合は[現物買い]、仮想通貨を売却する場合は[現物売り]をクリックします。注文方法を「指値」「成行」より選択します。購入金額、購入数量、リミット売りの金額(任意)を入力して[買い注文]をクリックします。 指値売却価格、購入価格をピンポイントで指定する取引方法買いの場合は現在より低い価格、売りの場合は現在より高い価格を指定し、その価格になるまで注文は成立しない。  成行取引価格を指定せず、現在のレートで取引をする。今すぐに購入、売却をしたいという際に使用する。 リミット注文逆指値注文と同義。リミット売りの場合は指定した値段より高くなったら売却、リミット買いの場合は指定した値段より安くなったら購入注文を執行する。注文内容は取引画面右下のパネルで確認することが可能です。[注文と履歴]タブをクリックすると注文内容及び取引履歴が表示されます。  Zaif(ザイフ)で信用取引する方法 信用買い、または信用売りをクリックします。 レバレッジ倍率を1倍、2.5倍、5倍、7.77倍より選択します。購入金額、購入数量、リミット注文の金額、ストップ注文の金額を入力し、[信用買い]をクリックします。 リミット注文逆指値注文と同義。リミット売りの場合は指定した値段より高くなったら売却、リミット買いの場合は指定した値段より安くなったら購入注文を執行する。ストップ注文損切りラインを設定可能。信用買いの場合は指定した金額より安くなったら売却、信用売りの場合は指定した金額より高くなったら購入注文を執行する。 注文内容は取引画面右下のパネルで確認することが可能です。[注文と履歴]タブをクリックすると注文内容及び取引履歴が表示されます。 Zaif(ザイフ)のAir FXAir FXとは?Air FXとはZaif独自のシステムを用いたBTCのFXです。Air FXはBTCとは現物取引のBTCとは別の板を持っており、独立した金融商品です。 最大25倍までのレバレッジをかけることが可能で、ロスカットは証拠金維持率30%未満となっています。 メリットの項で先述しましたが、追証は存在しません。 Air FXは高いレバレッジをかけることができるため、小額の証拠金からでも大きなリターンを得ることのできる可能性があります。反面証拠金維持率の管理には常に注意を払う必要があり、暴騰時や暴落時にはロスカットが発生し大損をする可能性があります。 ハイリスク・ハイリターンな取引方法と言えます。 Air FXの取引方法取引画面左上より取引通貨ペアを選択し、[BTC Air FX]をクリックします。ロング(買い→売りの取引)の場合は[買い注文]、ショート(売り→買いの取引)の場合は[売り注文]を選択します。レバレッジ倍率を1倍、2.5倍、5倍、10倍、15倍、25倍より選択します。購入金額、購入数量、リミット注文の金額、ストップ注文の金額を入力し、[買い注文]をクリックします。 リミット注文逆指値注文と同義。リミット売りの場合は指定した値段より高くなったら売却、リミット買いの場合は指定した値段より安くなったら購入注文を執行する。ストップ注文損切りラインを設定可能。買い注文の場合は指定した金額より安くなったら売却、売り注文の場合は指定した金額より高くなったら購入注文を執行する。注文内容は取引画面右下のパネルで確認することが可能です。[注文と履歴]タブをクリックすると注文内容及び取引履歴が表示されます。 Zaif(ザイフ)のまとめZaifはBTCの積立投資やAir FXなど、他の取引所にはない独自のサービスを多く展開していることが特徴的です。また取り扱っている仮想通貨の銘柄数も国内No.1となっています。 そのため積立投資をしたい方、マイナーな仮想通貨を購入したい方のニーズを満たせる唯一の国内取引所です。 運営会社が取引所の他にも仮想通貨関連の事業に積極的であるため、今後も他の取引所より先行して新しい取り組みが実施されていくことが予想されます。 Zaifの動きには今後も目が離せません。      

DMMビットコインのメリット・デメリットは?登録方法・取引方法を徹底解説!

絶好の買い場到来か!?国内のレバレッジ取引におすすめのDMMビットコインについて徹底解説します。 DMMビットコインはCMでよく見るものの、他の取引所との違いがいまいちわからない仮想通貨取引はやってみたいけど登録、取引が難しそうそんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに仮想通貨取引は未経験の方には取引所も沢山あるためよくわからず、敷居が高く感じられるかもしれません。しかしいざやってみると登録、取引自体は手順に従って進めていけばそれほど難しいものではありません。 何より重要なのは自身の取引スタイルに合わせた取引所を利用することです。 本記事では以下についてわかりやすく解説しています。DMMビットコインの特徴、メリット、デメリット DMMビットコインの登録方法 DMMビットコインの取引方法 本記事を読めばDMMビットコインの他の取引所との違いを理解した上で、誰でも仮想通貨取引を始めることができます。 他の取引所との比較は下記の記事をご覧下さい。電脳モグラがおすすめする本当の仮想通貨取引所ランキングトップ3 目次DMMビットコインとはDMMビットコイン取引所の特徴DMMビットコインのキャンペーンDMMビットコインの登録方法2段階認証のやり方DMMビットコインの使い方現物取引のやり方レバレッジ取引のやり方まとめDMMビットコインとはDMMビットコイン概要DMMビットコインはDMMドットコムを親会社とする仮想通貨交換業者です。2016年11月7日に設立され、2018年1月10日にリニューアルオープンされています。 仮想通貨交換業者としてはやや後発ですが、タレントのローラを起用したCM放送の効果もあり着実に登録者数を伸ばしている取引所となります。 DMM FXで既に取引をしている方にはおなじみかも知れません。DMMビットコイン取引所の特徴基本情報を簡単にまとめました。取扱銘柄7種類(BTC、ETH、XEM、XRP、LTC、ETC、BCH)現物取引通貨ペア3通貨ペア(BTC/JPY、ETH/JPY、ETH/BTC)レバレッジ取引通貨ペア(JPY)7通貨ペア(BTC/JPY、ETH/JPY、ETC/JPY、XEM/JPY、LTC/JPY、XRP/JPY、BCH/JPY)レバレッジ取引通貨ペア(仮想通貨)7通貨ペア(ETH/BTC、ETC/ETH、XEM/BTC、XRP/BTC、LTC/BTC、ETC/BTC、BCH/BTC)最大レバレッジ5倍アカウント作成手数料無料入金手数料無料(銀行手数料はユーザー負担)出金手数料無料取引手数料無料レバレッジ手数料建玉ごとに0.04% / 日(建玉を翌営業日に持ち越した場合のみ)最低取引単位0.001ロスカット証拠金維持率80%未満スマートフォンアプリ対応アルトコインのレバレッジ取引が可能DMMビットコインではアルトコインを含む仮想通貨7種のレバレッジ取引が可能となっています。レバレッジ取引とは証拠金取引とも呼ばれ、元手の証拠金の数倍ものボリュームでの売買が可能となる取引方法です。 レバレッジをかけることによって少ない証拠金でも大きな利益を出すことが可能です。 反面、高レバレッジでの売買はロスカットなどにより大きく損をする可能性も高まるため、よりハイリスク・ハイリターンな取引となります。 国内の仮想通貨取引所でアルトコインのレバレッジ取引ができるところは非常に少なく、2018年9月現在ではDMMビットコイン、QUOINEX、GMOコインの3社のみです。 その中でもDMMビットコインのレバレッジ取引取扱銘柄7種は最も種類が多いです。様々なアルトコインのレバレッジ取引をするのであればDMMビットコインは有力な選択肢となるでしょう。 ツールの利便性が高いDMMビットコインはチャート、テクニカル指標、スマホアプリなどの各種ツールの利便性が高いことが特徴です。DMMビットコインのチャートには移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンドといった王道のテクニカル指標をはじめとした様々なテクニカル分析ツールが搭載されています。注文方法も成行注文、指値注文だけでなくOCO、IFD、IFOなどといった特殊な注文方法も可能となっています。数多くの投資家のニーズを満たすことのできる、自由度の高いツールとなっています。 またスマホアプリの開発にも力を入れており、スマホでも十分快適にトレードすることが可能です。小さい画面にも関わらず複数チャートを並べて表示することが可能、各種指標を使用することも可能とPC版での取引と同様の機能を実装しています。 レートアラートや経済指標のアラート機能も使用することができるので、忙しい合間時間や移動時間にスマホでトレードする方には最適です。手数料が安いDMMビットコインはレバレッジ手数料を除く全ての手数料が無料です。他社だとかかることの多い出金手数料や仮想通貨の送金手数料に至るまで全てが無料なので、無駄なコストを抑えて取引することが可能です。 唯一かかるレバレッジ取引も建玉時にはかからず、かかるのは翌営業日へポジションを持ち越した際のみです。 そのため短期トレードをメインでするのであれば完全無料と言っても問題ありません。 デメリットの項で後述しますが、スプレッド(買値と売値の差)は他の取引所同様かかってくるので注意が必要です。DMMが運営している安心感様々な事業を手がける大企業DMMが運営しているというのは大きな安心要因です。DMMは元々FX事業を展開しており、安定稼働していることからサーバー周りやセキュリティリスクに対する信頼感があります。 サポート体制も充実していて、24時間365日いつでも問い合わせフォームやLINEから問い合わせることができます。以前、モグラは複数の取引所にマルチシグネチャについて問い合わせたことがあるけど、一番早くて丁寧だったのがDMMだった。仮想通貨販売所のみなのでスプレッドが広いDMMビットコインは仮想通貨販売所のみ対応で、取引所には未対応となっています。取引所はユーザー間で売買されるのに対して販売所では仮想通貨交換業者とユーザーの間で売買が行われます。 販売所では仮想通貨交換業者が一度買い上げた仮想通貨をユーザーが購入するため、スプレッドが大きく開くことが多くコストが掛かります。DMMビットコインは比率が固定である手数料がかからないため、見かけ上のコストは低いです。 反面、比率が変動するスプレッドは高くなる傾向にあるためタイミング次第では他の仮想通貨交換業者よりコストが高くなる可能性もあります。 スプレッドは大きな価格変動があった際に大きく広がる傾向にあり、このタイミングではDMMビットコインは他の取引所よりもコストがかさむことになるかもしれません。現物取引はビットコインとイーサリアムのみ対応レバレッジ取引では仮想通貨7種に対応しているDMMビットコインですが、現物取引はビットコインとイーサリアムにしか対応していないので注意が必要です。レバレッジ取引は売ることを前提にポジションをとる「差金決済」方式の取引なので、購入したアルトコインを実際に送金したり使ったりということはできません。 長期保有しておくとレバレッジ手数料もかかってくるのでガチホ(売ることを考えず長期的にホールドしておくこと)を目的にアルトコインを購入したい方には不向きです。 現物取引のラインナップとしては2種類はかなり少ない方です。 そのためDMMビットコインはあくまでレバレッジ取引に特化した取引所と考えるのがベターです。レバレッジが5倍までDMMビットコインのレバレッジは最大5倍で、レバレッジ取引のできる仮想通貨取引所としては最低水準です。国内取引所では最大25倍のレバレッジをかけられる所もあります。 少ない証拠金でハイリスク・ハイリターンな取引をしたいという方とってはDMMビットコインはやや物足りないと言えるでしょう。 5倍までしかレバレッジを掛けられないことは初心者にとっては想定外のロスカットに遭いづらいというメリットもあり、極力リスクを避けたトレードをしたいという方にはおすすめです。DMMビットコインのキャンペーン口座開設キャンペーン期間中に新規口座開設が完了すると1,000円がプレゼントされます。取引キャンペーン期間中に現物・レバレッジ関わらず一定金額以上の取引を実施することにより取引額に応じた金額がプレゼントされます。取引高の累計が75万円~300万円:2,000円プレゼント取引高の累計が300万円以上:4,000円プレゼント取引キャンペーンは既に口座開設済みの方でも受け取ることができるため、期間中の取引はDMMビットコインの利用がおすすめです。※このキャンペーンは記事執筆時のキャンペーン内容です。最新のキャンペーン内容はこちらでご確認下さい。DMMビットコインの登録方法口座開設方法DMMビットコイン公式サイトへアクセスします。DMMビットコイン公式サイトはこちら仮口座の登録を行います。メールアドレスを入力し、[私はロボットではありませチェックボックスにチェックを入れた後[同意して登録する]を選択します。登録したメールアドレスへ登録確認メールが送信されます。DMMビットコインから受信したメールに記載されているリンクをクリックして本登録手続きを進めます。パスワードを8~20文字の半角英数字記号で設定して[送信する]をクリックします。以上で仮口座登録は完了となります。[マイページにログイン]をクリックします。会員ログインページへ遷移します。先程登録したメールアドレスとパスワードを入力して[送信する]をクリックします。ログイン後本口座登録を実施する旨のポップアップが表示されるので、[本口座登録を行う]を選択します。本口座登録をしないと日本円の入金及び出金ができないので、このタイミングで必ず本口座の登録も済ませてしまいましょう。 [個人]と[法人]のうち該当する口座を選択し、PDFで添付されている各種契約締結前交付書面と重要事項の資料に目を通します。同意事項を確認し、チェックを付けます。確認画面が表示されるので登録内容に間違いがないことを確認して[申し込む]をクリックします。本人確認書類のアップロードに移ります。本人確認書類は顔写真付きのものであれば1点、顔写真なしのものであれば2点アップロードする必要があります。 利用できる顔写真付き本人確認書類 免許証パスポート住民台帳基本カード在留カード 利用できる顔写真なし本人確認書類各種保険証住民票の写し年金手帳印鑑登録証明書その他官公庁から発行又は発給された書類本人確認書類の画像をドラッグ&ドロップまたはクリックしてファイルを洗濯します。全てアップロードし終わったら、[登録する]をクリックしてアップロードします。携帯電話番号の認証手続きへ移行します。 [コードを発行する]をクリックすると登録した携帯電話番号へ6桁の認証コードが送信されます。 メッセージを確認して受信した認証コードを画面の枠内へ入力し、[認証する]をクリックします。数日後、登録した自宅住所へ認証コードが記載された郵便物が届くので、認証コードをマイページから入力すれば本登録が完了です。 郵便物は約5営業日で自宅へ届きます。2段階認証のやり方2段階認証とは?2段階認証とはログインID、パスワードの他にも認証を追加することによってセキュリティを高め、他人の不正ログインを防ぐ仕組みです。「Google Authenticator」のような2段階認証専用のアプリやSMS認証などいくつかの方式が存在します。 ログインIDやパスワードはどんなに厳重に管理していてもフィッシングサイトや辞書攻撃などによって破られる可能性が十分に考えられるため、2段階認証の設定は必ずするべきです。 ログインの手間は少し増えますが不正アクセスされるリスクが劇的に低くなるため口座を開設したら必ず設定しておくようにしましょう。2段階認証設定方法マイページログイン後左側の「ユーザー情報・各種設定へ」をクリックします。遷移後は画面を下へスクロールして[2段階認証を設定する]を選択します。GoogleをクリックしてQRコードをカメラでスキャンしてアプリをダウンロードします。アプリをダウンロードしたら+マークをクリックして2段階認証用のQRコードをスキャンします。https://bitcoin.dmm.com/mypage/setting/app_auth#appこの画面は他人に絶対に見られないようにしましょうセキュリティ上、2段階認証を使う場面は全てにチェックマークをつけておくのが最も安全ですが、最低限「ログイン時に2段階認証の入力を求める」にはチェックを入れておくようにしましょう。以上で2段階認証の設定は完了です。DMMビットコインの使い方基本操作マイページログイン後、左側より[取引開始]を選択します。 新しいウインドウが開きDMMビットコインの取引画面が表示されます。 上部の[レイアウト]をクリックすると使用している画面サイズに合わせてレイアウトを選択することができます。本記事では1920*1080のレイアウトで解説しますが、どのレイアウトを選んでもやり方に特に違いはありません。左上[メニュー]を選択すると取引画面に設置できるパネルの一覧が表示されます。 例えばメニューより[新規注文]を選択すると新規注文パネルが表示されます。 表示されたパネルは大きさを変更して取引画面のどこにでも置くことができ、自由にレイアウトすることができます。作ったレイアウトは[レイアウト]の[レイアウト保存]より名前を付けて保存しておき、次回起動時は[レイアウト管理]よりすぐに使うことが可能です。チャートを参照するには[メニュー]より[チャート]を選択します。チャートパネルは表示する取引ペア、時間足、チャートタイプ、テクニカル指標の追加などを自由に設定することができます。現物取引のやり方初期状態で左上に表示されている[ブライスパネル]の[現物]タブをクリックして、現物取引の銘柄を表示し、売買したい通貨ペアを選択します。 新しく注文用のパネル、[ストリーミング(現物 BTC/JPY)]が表示されます。[注文タイプ]の右側のプルダウンを選択して注文タイプを「ストリーミング」「指値」「逆指値」「OCO」より選択します。現物取引で使用できる注文方法ストリーミング取引価格を指定せず、現在のレートで取引をする。今すぐに購入、売却をしたいという際に使用する。指値注文売却価格、購入価格をピンポイントで指定する取引方法。買いの場合は現在より低い価格、売りの場合は現在より高い価格を指定し、その価格になるまで注文は成立しない。逆指値注文指値注文同様、価格をピンポイントで指定する取引方法。逆指値注文は買いであれば現在よりも高い価格、売りの場合は現在より低い価格を指定する際に使用する点で指値注文とは異なる。OCO2つの注文を同時に発注し、片方が約定すると同時に他方の注文がキャンセルされる取引方法。一定以上のレートで売り、一定以上のレートで買い、といった注文を同時にすることができる。本記事では「指値注文」を例に解説しますが、他の注文方法の場合も基本的には同様です。 購入する仮想通貨の取引数量、売/買、注文レート(ストリーミングの場合は不要)を入力していきます。 全て入力を終えたら[注文]をクリックすれば注文完了です。 ストリーミングであれば購入/売却完了、指値注文であれば通貨のレートが指定した価格になれば購入/売却が実施されます。左上[メニュー]より[注文履歴]を選択することにより注文履歴パネルが表示され、注文履歴を確認することが可能です。同様にして約定した注文は[約定履歴]パネルから確認が可能です。 
レバレッジ取引のやり方新規注文取引画面左上の[ブライスパネル]の[レバレッジ]タブをクリックしてレバレッジ取引銘柄の一覧を表示させます。 取引したい通貨ペアをクリックします。新しくレバレッジ注文用のパネル[ストリーミング(レバBTC/JPY)]が表示されます。[注文タイプ]の右側のプルダウンをクリックして注文タイプを「ストリーミング」「指値」「逆指値」「IFD」「OCO」「IFO」より選択します。レバレッジ取引で使用できる注文方法ストリーミング取引価格を指定せず、現在のレートで取引をする。今すぐに購入、売却をしたいという際に使用する。指値注文売却価格、購入価格をピンポイントで指定する取引方法買いの場合は現在より低い価格、売りの場合は現在より高い価格を指定し、その価格になるまで注文は成立しない。指値注文指値注文同様、価格をピンポイントで指定する取引方法逆指値注文は買いであれば現在よりも高い価格、売りの場合は現在より低い価格を指定する際に使用する点で指値注文とは異なる。IFD「売り」と「買い」2つの注文をセットで設定し、一方の注文が約定したら他方の注文が執行される。レバレッジ取引において建玉注文と決済注文を同時に設定することができる。OCO2つの注文を同時に発注し、片方が約定すると同時に他方の注文がキャンセルされる取引方法。一定以上のレートで売り、一定以上のレートで買い、といった注文を同時にすることができる。IFOIFDとOCOを組み合わせた注文方法。新規注文においてIFD同様に建玉注文と決済注文を同時に出し、決済注文はOCO同様に利確ラインと損切ラインを両方設定することができる。 本記事では[指値注文]を例に解説しますが、他の注文方法の場合も基本的には同様です。購入する仮想通貨の取引数量、売/買、注文レートを入力します。決済同時発注をONにすると建玉注文時と同時にあらかじめ設定した値幅で利確注文と損切注文をすることができます。 全て入力を終えたら[注文]をクリックすれば注文完了です。決済注文ポジションを決済するには左上[メニュー]より[決済注文(レバレッジ)]を選択します。 ポジション照会パネルが表示され、現在保持しているポジション一覧が表示されます。決済するポジションの[決済指定]チェックボックスにチェックを付け、[決済注文画面]を選択します。[レバ決済注文]パネルが表示されます。 注文タイプを選択、注文数量を入力して売り注文は[売Bid]、買い注文は[買Ask]をクリックすると決済注文が執行されます。まとめ本記事では以下について解説しました。DMMビットコインの特徴、メリット、デメリット DMMビットコインの登録方法 DMMビットコインの使い方 DMMビットコインはアルトコインのレバレッジ取引に特化した取引所で、ツールが多く揃っているため非常に使いやすいことが特徴です。 レバレッジ取引をメインの取引とするなら登録必須です。 今なら口座開設で最大5000円のプレゼントキャンペーンも実施しているのでこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

分散型取引所CryptoBridge(クリプトブリッジ)の使い方とステーキング方法を解説

人生草コインどうも電脳モグラです。今日は草コイン取引にもってこいの取引所cryptobridgeの使い方をまとめました。目次CryptoBridgeとは?分散型取引所 (DEX)とは?CryptoBridge(クリプトブリッジ)の導入方法CryptoBridge入金方法CryptoBridge出金方法CryptoBridge取引方法CryptoBridgeの発行通貨BCOのステーキング方法Q&ACryptoBridgeとは?CryptoBridgeはBitSharesブロックチェーン上の分散型取引所(DEX)です。分散型取引所 (DEX)とは?ブロックチェーン上で仮想通貨の取引を行う取引所です。 管理者が不在であり、サーバーの障害や取引所のハッキング、閉鎖などのリスクがありません。 その代わりに、アカウントの安全管理についてはユーザーに全責任があるので十分注意して下さい。パスワードを流出したり紛失した場合は一貫の終わりです。毎月多くの草コインが新規上場している取引所です。推奨ブラウザはChromeなので必ずChromeを使いましょうChromeのダウンロードはこちらSafariで試したところ下記のような注意が表示されました。CryptoBridge(クリプトブリッジ)の導入方法アカウント作成方法まずcryptobridgeページへアクセスします。https://wallet.crypto-bridge.org/アクセスしたらまず画面右上の言語表示を日本語を設定しましょう。そしてアカウント作成をクリックして下さい。アカウント名は3文字以上63文字以下の英数字で入力して下さい。アカウント名には必ず数字を含めましょう。パスワードが表示されるので必ず紙に書いて保存して下さい。これを忘れると終わりです。どうにもなりません。私はノートにメモしています。メモが終わったら、そのメモを見てパスワードを入力して下さい。これはメモが合っているかを確認するための作業です。パスワードの入力が終わったらチェックマークにチェックを入れてアカウント作成ボタンをクリックしましょう。パスワードを表示するを押すと先ほどメモをしたパスワードが表示されます。これが最後のチャンスです。以降パスワードをcryptobridgeを表示してくれることはありません。以上でアカウントの作成は終了です。CryptoBridge入金方法次は入金方法です。ここで注意しなければならないのが入金したい仮想通貨の選択が正しく行われているかをちゃんと確認して下さい。最初は大丈夫だと思うのですが、慣れてきて別の通貨を入金しようとした時に選択ミスや選択後に選択内容が反映されるまで時間がかかる場合が稀にあります。その場合に選択前のアドレスが表示されていることがあるので十分に注意して下さい。入金したい仮想通貨を選択し入金をクリック送付アドレスが表示されるので日本の取引所から送付手続きを行って下さい。CryptoBridge出金方法出金方法は出金したい仮想通貨を選択して出金をクリックすると下記の画面が表示されるので、出金額と出金先のアドレスを入力すると完了します。出金先アドレスに間違いが必ず確認しましょう。CryptoBridge取引方法下記の取引画面はビットコイン(BTC)を使ってBCOという仮想通貨を買うときの取引画面です。ここで注意しなければならないのが適正な価格で注文を出すということです。特に新しくcryptobridgeに上場する通貨は騙しの店注文が並ぶ場合があります。必ず価格の0.000の0の数があっているか確認しましょう。注文をするときにパスワードを入力する必要があります。私はUSBにパスワードを保存して取引するときだけ接続するという方法を取っています。もっとも安全な取引方法はメモを見ながら手入力する方法です。取引などの状況はアクティビティから確認可能です。CryptoBridgeの発行通貨BCOのステーキング方法cryptobridgeが発行している仮想通貨BCOはステーキング(Staking)という特別な方法で収益を増やすことができます。一定期間コインをロックした場合cryptobridgeから収益を得ることができます。BridgeCoin (BCO)とは?BridgeCoin (BCO)はCryptoBridgeプロジェクトの資金調達のために開発された仮想通貨す。 cryptobridgeはICOやプレマインがありません。 開発者も公開後からマイニングして入手しています。  ICOやプレマインがないため配当コインに関する米国などの法規制上の問題はクリアしています。現在は少し値を下げています。BCOのステーキング方法BCOをステーキングするにはアカウントページの左側にあるBridgeCoinステーキングを選択してください。   そこで、ステーキングする数量と期間を選びます。 ステーキング期間は長いほどボーナスを多くもらうことができます。配当の計算は1日毎に行われて報酬は2週間に1回分配されます。ステーキングボーナス3ヶ月20%ボーナス6ヶ月 50%ボーナス12ヶ月100%ボーナスBCOステーキング計算シュミレータでステーキングの報酬を予測することが出来ます。非公式のサイトなので報酬の目安程度に考えて下さい。Q&Acryptobridgeで新しい入金アドレスを発行したのに古いアドレスに送ってしまいました。安心して下さい。大丈夫です。cryptobridgeで発行した過去のアドレス新しいアドレスどちらも生きているのでちゃんと届きます。画面が真っ白です。ページをリロードして少し待ちましょうステーキングを中断することができますか?出来ません。ステーキング中のBCOはブロックチェーンによってロックされるので期間が終了するまでは取り出せません。めっちゃ重いんですけどデスクトップアプリを使うとかなり早いです。https://crypto-bridge.org/同じユーザー名とパスワードでログインできます。他のパソコンでログインしたら入金アドレスが違いました。大丈夫です。僕も最初はビビりましたがちゃんと届きましたよcryptobridgeのアフィリエイトってあるの残念、ありません。BCOのステーキングが出来ません。エラーになります。bco Assert Exception: d.get_balance( creator_account.id, op.amount.asset_id ) >= op.amount手数料分が足りなくてエラーになっていなます。ステーキングする量を少し減らしてみましょう。

日本未上場の仮想通貨を狙え!圧倒的取引量のBinance(バイナンス)登録方法と使い方を完全網羅

バイナンスで倍プッシュどうも電脳モグラです。今日は世界一の取引量を誇るバイナンス(BINANCE)の登録方法についてまとめました。日本の取引所に未上場のコインを買いたいならバイナンス(BINANCE)がおすすめです。既に日本に上場しているコインを高い手数料を払って日々売買している人は、朝からパチンコ屋に並んでいる人と同じです。記事の最後にバイナンス(BINANCE)で買える僕のオススメ通貨を1つだけ記載しました。まぁ信じるか信じないかはあなた次第自己責任ですけど目次Binance(バイナンス)の登録方法Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法Binance(バイナンス)の売買方法まとめBinance(バイナンス)の出金上限解除方法バイナンス(BINANCE)はスマホアプリがおすすめBinance(バイナンス)の登録方法バイナンス(BINANCE)は中国を拠点とする仮想通貨取引所です。24時間あたりの取引量は世界で第一位ともなったこともある人気取引所です。2017年に設立されたまだ始まったばかりのバイナンスの魅力は何と言っても扱う仮想通貨の銘柄が100種類近くあり豊富なところです。人気沸騰中で一定期間新規受付を停止する事態にも発展した過去もあります。新規登録制限が解除されている今のうちに登録しておきましょう。それでは、バイナンス(BINANCE)の登録を方法を解説していきます。現在、日本語非対応となっていますが、Google翻訳を割り当てれば問題なく進めることが可能です。 各入力項目を入力して下さい。パスワードは大文字を1文字以上含まないとエラーになるので注意して下さい。Registerボタンをクリックすると下記のウィンドウが表示されます。ピースが合うように素早く右に移動させます。遅いとやり直しになるので注意してください。これは悪意のあるプログラムが自動的にアカウントを生成してサーバーに負荷をかけるのをための機能いわゆるハッキング対策です。この認証フローはログインするときも出現します。上記の認証フローが成功すると登録したメールアドレスに確認メールが届きます。Verify Emailをクリックするとメールアドレス認証は完了です。ログインボタンを押してログインして下さい。素早くドラックして下さい。初めてログインすると上記の画面に遷移します。すべての項目にチェックをして下さい。Binance(バイナンス)の二段階認証の設定方法画面右上にあるGoogleウェブ通訳家の設定を日本語に設定しましょう。段階認証の設定してセキュリティー強化しましょう。SMS認証の設定方法です。SMS認証の設定電話番号を入力してSMS認証の「有効」ボタンをクリックしましょう。 英語の場合はSend SMSというボタンです。 入力した電話番号宛に6桁の確認コードが送られてきますので、届いたコードを入力し オレンジ色のボタンをクリックして下さい。以上でSMS認証の登録完了です。Googleの2段階認証の設定有効ボタンをクリックして下さい。(因みに設定が有効になっていない場合は有効ボタンが表示されます。)Googleの2段階認証を設定するにはアプリが必要です。まだアプリを持っていない方はアプリのダウンロードをして下さい。アプリをインストールし、「次のステップ」をクリックします。インストールしたアプリでQRコードをスキャンして下さい。スキャンが上手く出来ない場合には手動で入力して下さい。ここでは、スマホ紛失時に必要な認証アプリ復元パスワードが記載してあります。必ず紙に書いて保存しておきましょう。「キー」には先ほど入手した「バックアップキー」を入力して下さい。「Googleの認証コード」はアプリに表示される6文字の認証コードを入力します。Binance(バイナンス)の売買方法まとめ入金方法ナビバーの「ファンド」をカーソルを合わせるとメニューが表示されます。メニュの上から二番目にある「預金」をクリックして下さい。左側の検索フォームに入力したい仮想通貨の単位を入力して下さい。ビットコインの場合はBTCと入力BTCのアドレスが表示されるのでこのアドレス宛に日本の取引所から送金します。仮想通貨売買方法この取引画面はビットコイン(BTC)を使ってリップル(XRP)を売買する画面です。 指値で買う場合は価格に指値価格を入力してください。 購入量を細かく設定したい場合は量という項目に購入量を入力してください。 量の下の25% 50% 75% 100%という選択項目は自身の保有しているビットコイン(BTC)割合で購入するためのボタンです。25%を選択した場合は保有しているビットコイン(BTC)の25%分を使ってリップル(XRP)を購入することになります。 このようにバイナンス(BINANCE)は非常に取引しやすい取引画面なのでおすすめです。Binance(バイナンス)の出金上限解除方法バイナンス(BINANCE)では、登録した初期段階だと1日に2BTCまでしか 引き出せない仕様になっています。  この仕様を身分認証を行うことで100BTCまで上げることができます。認証にはパスポートが必要になりますので先に準備しましょう。国際にチェック名前、性別の入力国の選択パスポートIDの入力身分認証に必要な書類をアップロード最後の自分撮りは、申請日付を書いたメモとパスポート2つ持ちながら撮ります。全てのアップロードが完了したら「提出します」をクリックし下さい。バイナンス(BINANCE)はスマホアプリがおすすめバイナンス(BINANCE)はスマホアプリおすすめなのでインストールしましょう! しかし、現在AppStore内にバイナンス(BINANCE)のアプリがありません。iOS端末を使用している方はバイナンス(BINANCE)公式サイトからインストールして下さい。 スマホからバイナンス(BINANCE)公式サイトにアクセスしてログインするとBINANCE APPのダウンロードボタンが出てきます。現在はアンドロイド版しかありません。因みに僕のオススメはAPPCです。ガチホするぜ質問はコメント欄までお願いします。