「マイニング」に関する記事一覧

Radeon RX Vega 56/Vega 64でマイニングするやり方は?一番簡単な設定方法を紹介

俺の屍を超えていけどうも電脳モグラです。実はモグラ、今回の暴落で40万円を稼ぎ(次の日30万円を失う)ビビって速攻で資金を引き出しました。取りあえず10万円程度儲かったのでグラボを買いました。本記事ではVega 56のグラボとNiceHash(ナイスハッシュ)を使って簡単にマイニングする方法を解説しています。NiceHash(ナイスハッシュ)が未導入の方はこちらの記事を参考に導入して下さい。目次Vega 56/Vega 64のグラボはCryptoNight系のマイニングが有利 マイニング用にRadeon RX Vega 56 Air Boost 8G OCを購入マイニング専用のAMDドライバをインストールするAMD用NiceHashマイニングソフト設定方法Wattmanでマイニング環境を最適化するVega 56 のハッシュレートVega 56でマイニングする際の注意点Vega 56でマイニングすると利益はいくら?Vega 56とHiveOSでマイニングする方法Vega 56/Vega 64のグラボはCryptoNight系のマイニングが有利 AMD系のグラボはCryptoNight系、ETH系のマイニングが有利です。特にモネロ(Monero/XMR)はASICに対抗する傾向があるのでマイニングにおすすめです。マイニングバブルの2017年年末はかなりのパフォーマンスだったらしいです。が・・果たして今は・・  マイニング用にRadeon RX Vega 56 Air Boost 8G OCを購入相場が暴落すると、グラボの価格も暴落するのです。5,4000円で買えました。バックプレートも高級感がありいい質感です。MSI Radeon RX Vega 56 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6516posted with カエレバ MSI COMPUTER 2017-12-22 Amazonで調べるマイニング専用のAMDドライバをインストールするまずAMDドライバーをインストールしましょう。下記のサイトで自分の環境にあったドライバをインストールして下さい。https://www.amd.com/ja/support最新のドライバ方が良いらしい昔のブロックチェーン専用のドライバもあるhttps://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-blockchain-betaダウンロードしたファイルを解凍して、インストールを行います。モグラは高速インストールを選択しました。AMD用NiceHashマイニングソフト設定方法AMD用NiceHashマイニングソフトをダウンロードhttps://miner.nicehash.com/?gpu=amdまず、上記のサイトで「DOWNLOAD FOR AMD」をクリックして下さいするとこの画面に遷移するので「nhm_windows」をクリックしてダウンロードします。AMD用NiceHashをインストールするダウンロード後ファイルを解凍し、 フォルダの中にある「NiceHashMinerLegacy.exe」というファイルをクリックしてNiceHashをインストールします。AMD用NiceHashの初期設定Settingsをクリックします。赤枠部分を設定して下さい。Bitcoin AddressはNiceHashから発行されたBTCアドレスを入力して下さい。Worker Nameはアルファベットで任意の文字列を設定して下さい。一番最初の画面に戻ってグラボのベンチマークを行います。上記の画像赤い点線を参考に各項目にチェックを入れてStartボタンを押します。ベンチマークが終わったら取り敢えずマイニングできる状態となります。マイニング中はこんな感じWattmanでマイニング環境を最適化するAMD Settingsを起動します。起動すると上記の画面が立ち上がります。下記の手順で設定を行って下さい。画面上部の「ゲーム」をクリックグローバル設定をクリックグローバル Wattmanをクリックカスタムをクリック各項目を設定する画面右上部に「適用」が出現するのでクリックして設定を反映する上記が実際に設定する画面です。折れ線グラフをマウスでドラッグするか、数値を入力して設定して下さい。Vega 56のオーバークロック設定取り敢えず甘めに設定してみた。Vega 56Vega 64消費電力155wコアクロック周波数(オレンジ) -4%(1350Mhz)メモリークロック(紫)950MHzファンスピード最小(黄色)2000ファンスピードターゲット(黄色)3500温度最大(赤)78温度ターゲット(赤)55電力制限(赤)-25%Vega 56 のハッシュレートCryptoNight V8の場合、コンソール画面では1449H/sだけどNiceHashのクライアント上だと1100H/s(1.1kH/s)と表示されている。どっちが正しいのかは分からない。ハッシュレートはアルゴリズムによって最適な設定やハッシュレートが変わるので注意が必要だ。ただYouTubeで見ると1800H/sぐらい出てるな・・色々検証して後々、追記修正するぞ因みにETH(Daggerhashimoto)は42Mh/sだった。恐らく、BIOSをマイニング用に書き換えないといけない。RX 570のBIOSを書き換えたところハッシュレートが4割もアップした。VEGAでも試してみるVega 64のハッシュレート は下記の記事でVEGA 64でマイニングしてみた。果たして利益は出るのか?Vega 56でマイニングする際の注意点VEGAのマイニングは結構、難しいらしい。簡単にまとめてみた。グラボの台数が増えると安定しない(グラボが落ちる)環境起因でハマることも多いNvidiaのグラボと比べると需要が弱く売却しずらい台数が増えるとグラボ認識しないなどのトラブルがあるVega 56でマイニングすると利益はいくら?2018年12月現在の1日あたりの売り上げは・・44円なりクッソォおおおおおお電気代差し引いたら赤字だぁあああああ因みに、今は値上がりしてしまったコインより、上がりそうなコインをマイニングする方が良いと思う。あとは設定を詰めればもうちょいマシになるかもVega 56とHiveOSでマイニングする方法準備中

2018年後半のマイニング状況について振り返る

I'll Be Backどうも電脳モグラです。Fallout 76と相場に忙しく記事が疎かになっていました。Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4posted with カエレバ ベセスダ・ソフトワークス 2018-11-15 Amazonで探すみなさんマイニングやってますか?実はモグラ・・最近、GPUマイニングは暖房用以外停止しています。(ASICは動かしているよ)今回は2018年後半のマイニング状況について簡単に振り返ってみました。目次なぜ、GPUマイニングを停止しているのか?海外のマイナーが続々と撤退日本の個人マイナーはどうすればいいの?BCHのHash WarよるPOW神話の崩壊モグラのマイニング収支なぜ、GPUマイニングを停止しているのか?モグラは相場が今後、更に悪化すると予測しています。割ってはいけないラインを割ったので次は更に下のラインをアタックしていくと思います。そうなると1BTC20万円代に突入ここで、ほぼ全員がバブルだったと認識(セリクラ)その後、相場が反転って感じです。現状はBTCが極限まで下がるのを見越し、GPUマイニングで払う予定の現金をプールしておいたほうが良いという考えです。因みに当初モグラは大は小を兼ねる理論で、自宅に中古のキュービクルの設置を検討していました。設置していたらとんでもない赤字になっていたでしょう。なんとか命拾いしています。それでは2018年後半のマイニング状況について振り返っていきましょう海外のマイナーが続々と撤退最近は海外の大規模マイナーが破産すると言ったニュースが飛び込んできます。これは過剰投資が原因ですね、確かとんでもない電力機器を導入していた会社です。こっちはASICが古いから採算取れないパターン日本のマイニング管理業者の場合はまだまだ大丈夫だと思います。日本のマイニング業者の場合、IT系と電力・電気系に二分されています。ビジネスモデルはマイニングをサービスとしてリテール販売するビジネスモデルです。なので相場の下落により損をするのは顧客です。マイニング業者はASICの販売利益と毎月の管理費によって、ある程度キャッシュフローが回っています。IT系であれば本業のシステム開発事業があり、電力・電気系であれば太陽光パネルの販売や売電事業もあるので、そう簡単には破産しません。問題なのはマイニング専業業者です。こちらは仮想通貨の相場低迷が長引けば普通に潰れます。マイニング会社の選び方は以前記事化しているので今回は省略します。日本の個人マイナーはどうすればいいの?お問い合わせには前々から一貫してこう答えている。「大規模な設備投資は控えましょう」と・・モグラもヤフオクで中古のASICを買いたくなる衝動を我慢しています。そして重要なのは相場が回復したとしても、GPUマイニングでは採算が合わなくなる時期がいずれ訪れるということです。いつかはわからないですが、2020年頃かな相場が回復してもGPUマイニングでは採算が合わなくなる理由GPUマイニングでは採算が合わなくなる理由それは草コインとその他コインの殆どが淘汰されるからです。そして時価総額の上位の仮想通貨の大半がASICに攻略されている現実・・なんと、時価総額上位50位以内の仮想通貨の8割はASICによって攻略されています。ちょっと前にモナコインのアルゴリズムも攻略されたので、更にASICのシェアが高まっているのが現状です。更にETHもPOS化したらGPUマイニングはかなり打撃を受けるでしょう。ASICのシェア率に関しては下記の記事で詳しく解説しています。仮想通貨時価総額ランキング一覧をマイニング出来るか?できないかで調べてみた。取り敢えず、GPUを買い増しは控えましょうVEGAは結構良いらしいけどねBCHのHash WarよるPOW神話の崩壊マイナーの人はこのHash WarとHFをどう感じただろうかモグラは心の底からカスだと思った。POWじゃダメだなって思ったよ、正直ね仮想通貨の価値の裏付けが電力コストだって言う神話も崩壊したね、まぁこの神話は「絵の具をたくさん使えば絵の価値が上がる」みたいなクソ理論だから最初から信じてはいなかったけど一方、ビットコイナーが批判するXRPは・・対BTCで価格を維持しているのであった。そして熱狂的なファンが多いやっぱりマーケティングに力を入れている影響?戦略的にはこっちの方が正しい気がする。企業が発行する通貨は通貨にあらず、とモグラも思っていたけど、今回のBCHのゴタゴタを見てると「こんなもん通貨として使えねぇわ」と思ってしまった。じゃBTCがあるじゃない?あれは金みたいなものですし・・今までもそしてこれからもモグラのマイニング収支さて、2018年のモグラのマイニング収支は・・なんと・・・3BTC(電気代ちゃんと引いてる)まぁ悪くはないよね、1BTCが100万円ならね・・RVNが絶頂期の時は4BTCだったけど、売り時を間違えたのが痛かった。しかし、XEMとXRPの上げに助けられた感じマイニングでは利益が出てるけど、今年の初めに現物を購入してかなり損してるから意味ないんだよね、ただマイニングのお陰でタネ銭があるって言うのはかなり大きいねトレードメインの人はほとんど退場してるんじゃない?(知らんけど)因みに今は全部USD Coinに変えているよ何故なら、BTCがもっと下がると思っているからTwitterを見ると3000ドル予測する人が多いので、3000ドルラインも割ってくるのでは?(知らんけど)マイニングも仮想通貨の売り時も難しい因みにASICを買わなかったら普通にプラスだったんだよね

BitZeny(ビットゼニー) 絶対防衛戦にモグラ参戦!

これより我ら修羅に入るどうも電脳モグラです。国産仮想通貨のBitZeny(ビットゼニー)が攻撃されているらしいCVE-2018-17144の影響を受けたブロックチェーンとそうでないブロックチェーンで分裂し、脆弱性対策前・対策済のそれぞれのブロックチェーンでハードフォークが起きてしまうとのことこれはどげんかせんといかんと言うことで、RVNをマイニングしたいモグラですがここはグッとこらえて絶対防衛戦に参戦します。兵力は550KH/s (Now)でやんす。更に有志が続々と参戦しているのです。GPUでマイニングに参戦する方法BitZeny(ビットゼニー)をGPUでマイニングする方法は下記の記事を参考にして下さい。BitZeny(ビットゼニー)のマイニング方法の完全版!グラボで掘る究極奥義も伝授するぞバッチファイルは下記を参考にしてね(プール毎違うよ)ccminer.exe -a yescryptr8 -o stratum+tcp://macyan.net:3032 -u ビットゼニーウォレットアドレスpauseウォレットCryptoBridgeはダメらしいモグラは2時間ぐらい無駄掘りしてしまった。必ず最新のローカルウォレットをダウンロードしようマイニングプールz2.0.2対応対策済みのプールでマイニングして下さいモグラはhttp://macyan.net:8080でマイニングに参戦しています。http://macyan.net:8080/workers/Zeutce31JqCTXbK27U9EAXH2icEjRyMtSBマイニング中の画面はこんな感じ因みにモグラはfallout 76 ベータが忙しく、出陣が遅くなってしまった。これはYENTENの弔い合戦なのである

HiveOS1週間使ってみた感想は?他のOSと比較してみた

ガチホなので最近すること無くなってきたどうも電脳モグラです。HiveOSを導入してから1週間ほど経ったので、他のOSと比較しながら改めてHIveOSのメリットをまとめてみました。HiveOSの導入方法は下記の記事を参考にして下さい。3リグまで無料で使える!HiveOSのマイニング設定方法を解説目次HiveOSと他のOSとの比較HiveOSのメリットマイニングしたい通貨を簡単に変更することが出来るオーバークロック設定も詳細に設定可能ハッシュレートを常に監視する機能HiveOSのデメリットHiveOSと他のOSとの比較控えめに言ってもHiveOSは最強です。HiveOSethOSWindows 10価格3ライセンス無料39ドル110ドル操作性◎△◎日本語対応◎×◎拡張性◎◯×安定性◯◎◎アップデート◎△△リモート管理◎◎△機能性◎◯×VEGA◯◎◎HiveOSのメリットHiveOSのメリットをまとめました。無料で使える(3リグまで)これはかなり大きなメリットです。個人マイナーには非常にありがたいと思います。ethosの場合、OSの初期費用で数千円を払わなければならないですが、HiveOSは無料!しかも3リグまで無料!アカウントを他のメールアドレスで取得すれば更に3台無料で使えます。多分4台目以降はGPUリグが月3ドル、ASICが月2ドル必要です。モグラは4リグ中3リグをHiveOSで管理しています。日本語対応HiveOSはなんと!日本語に対応しているのです。なので操作方法は簡単に慣れることが可能です!管理画面の雰囲気は下記の動画から見ることが可能です。この動画では英語表示です。ブラウザから全て管理出来るHiveOSは全ての管理をWebブラウザから直感的に管理出来ます。ethosの場合も同様にWebブラウザから管理可能ですが、ちょっと難しいと感じる人も多いはずHiveOSは簡単です。ぽちぽちクリックするだけでOK再起動もシャットダウンもクリックするだけクライアントのバージョンアップも自動でお知らせしてくれて、ボタンをクリックするとアップデートしてくれます。見やすい管理画面HiveOSは細部もかなり作り込まれています。管理画面も非常に見やすく作り込まれています。グラフで見ることも可能マイニングしたい通貨を簡単に変更することが出来るHiveOSはマイニングしたい通貨を簡単に変更スルことが出来ます。リグ単位で個別に設定することも、全てのリグに一括変更を加えることも可能です。マイニング可能な通貨はかなり多く特に不自由は感じませんでした。マイニングしたい仮想通貨の設定は、フライトシートで行います。このようにマイナーな仮想通貨もマイニング可能です。オーバークロック設定も詳細に設定可能オーバークロック設定も簡単に設定可能です。更にOhGodAnETHまでもが設定可能なのです。(すごい)OhGodAnETHの起動するタイミングまで設定出来る・・すごすぎるこのようにHiveOSはマイナー目線で細かく作り込まれています。ハッシュレートを常に監視する機能ハッシュレートを常に監視し、異常があった場合に自動的に再起動してくれる機能もあります。これはかなり便利です。これを設定すれば運用がかなり便利になります。オーバークロックをし過ぎると、GPUが落ちてしまいます。そんな場合でも、自動で再起動をかけてくれるのでかなり便利!大規模運営も一人で可能HiveOSを使えばかなりの台数を自分一人で運用可能だと思います。しかもHiveOSであれば、GPUリグだけではなくASICも一括リモート管理が可能です!HiveOSのデメリット国産草コインは多分掘れ場合もあるBitZenyやKotoは対応していないのでマイニング出来ないです。AMDには対応しているがVEGAには対応していないらしいモグラAMDのグラボ持っていないので知らなかった。(フォロワーさんに教えてもらった)HiveOSの場合VEGAシリーズの運用が出来ないらしい(GPUが認識しない)これぐらいしかデメリットが思いつかなかった。が、しかしその数週間後に対応しました!HiveOS最強伝説開始HiveOSの導入方法は下記の記事から3リグまで無料で使える!HiveOSのマイニング設定方法を解説

Fallout 76を購入!早速ベータ版をやってみる

ノールック購入どうも電脳モグラです。RVNが下がり続け、ヒヤヒヤしていましたが再び上昇の兆しが見えてきました。因みにモグラは、ASICマイニングで稼いだ分を全てRVNに注ぎ込んでいます。Binance(バイナンス)に上場する知った瞬間にCryptoBridgeでRVNを買い占めました。購入価格は平均で300ぐらいだったと思います。何だめっちゃ儲かってるじゃんと思うかも知れません・・・しかし!モグラはZ9を6台も購入していたのであった。(完)すごく損しているのです。Z9買わずにRVNを買っていれば・・・悔やまれます。悔やまれます。悔やまれます。取り敢えず、RVNの価格が気になり過ぎるのと、早く利確したい病が出始めてきたのでゲームの力を借りて現実逃避です。購入したのはこれだこれはプロモーション動画こっちはプレイ動画モグラはこのシリーズがかなり好きです。一番好きなのは3作目かな?ミュータントの街がかなり好きだった。Fallout 76のベータ版をやってみた感想今のところまぁまぁって感じだったけど楽しめたぞ序盤で武器がショボいからそんなに楽しくは無い三人称視点で全然弾が当たらない他のプレーヤーに殺されまくるかと思ったけど、一度も殺されなかったマップは結構詰まっていて、スカスカ感がなくなっていたPUBGはストレスしか貯まらないけど、Fallout 76はゲーム特有のワクワク感を感じる事ができるのでおすすめです。Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4posted with カエレバ ベセスダ・ソフトワークス 2018-11-15 Amazonで探すこれはPS4版だ。PC版はhttps://fallout.bethesda.net(メーカーHP)で直接購入出来る4Kモニターだとブラックアウトするモグラの使っているディスプレイ(HP ENVY 27s 27インチ 4K)だと頻繁にブラックアウトする・・DisplayPortも問題ないし一体何なんだ? PUBGだと全く問題ないのになぁ・・試しにHDMI接続でやってみたら全くブラックアウトしなくなった。どうせなら4Kで楽しみたい追記ゲームの解像度を1920×1080に変更したらブラックアウトしなくなった。武器が増えてきてかなり楽しくなってきた。

Baikal(バイカル) BK-G28は買いなのか?

祈れ祈るのじゃどうも電脳モグラです。今夏はBaikalの新作ASIC「Baikal BK-G28」ついて色々考えてみます。目次Baikal(バイカル) BK-G28のスペックBaikal(バイカル) BK-G28の価格は?Baikal(バイカル) BK-G28は買いなのか?Baikal(バイカル) BK-G28のスペックこの形好きじゃ無い・・BK-G28はBK-Xの後継機種で性能が役2.8倍になています。Baikal(バイカル) BK-G28の対応アルゴリズムアルゴリズムハッシュパワー消費電力収益X1128Gh/s1300W-0.5ドルQuark28Gh/s800W5.4ドルQubit28Gh/s850W6.6ドルMyriad-Groestl28Gh/s350W2.5ドルNist528Gh/s550W1.7ドルSkein14Gh/s300W4.4ドルX11Gost3.5Gh/s450W3.3ドルGroestl28Gh/s450W22ドル一番収益率の高いアルゴリズムはGroestlですが、これもすぐに半分になるでしょう。そしてGroestlに特化したASICが出ると収益率は更に悪化します。結論・・買わない方が良い・・と思うBaikal(バイカル) BK-G28の価格は?Baikal BK-G28はサイト上でオープンプライスとなっている。買う気は無いが取り敢えず問い合わせてみた。なんと価格は1300ドル安い・・安すぎるちょっと前までBK-Xを1000ドルで販売していたのに・・性能2.8倍のBK-G28がこんなお値打ち価格・・欲しい・・欲しいぞ・・否!危うく騙されそうになりました。Nシリーズの悪夢を思い出して下さい。(機種に数字が入っている場合は要注意)恐らく同じような展開になる気がします。次に出るのは新しいチップを使用し、電源効率が飛躍的に上がったモデルでは無いか?と考えています。当然ハッシュパワーも上げてきます。以上の理由により、弱気な価格設定なのだと思います。なるほど・・こっちの考察の方が信憑性があるぞBaikal(バイカル) BK-G28は買いなのか?個人マイナーは買うべきでは無いと思うけど、大口法人マイナーなら買いかもしれないなぜなら、法人は何としても売り上げを作らなければならない。新機種を仕入れ、顧客に販売しなければならない、売り上げが0と言うのはあり得ないのです。エストニア(電気代がめちゃくちゃ安い)なら十分な利益が確保できそうが、しかし年末に仮想通貨相場が上がればかなりお得なASICになる

RVNが遂にバイナンス(BINANCE)へ上場!果たして何倍になるのか!?

マイニングプロフェッショナルとは?どうもケイスケ・モグラです。モグラの隠しコインRVNがなんとバイナンス(BINANCE)に上場しました。そして、なんと今回の記事はただの自慢になります。野生の感が炸裂です。全裸待機からの全力祈祷八百万の神々へ願いが届き始める早速、モグラの握力が限界に達する・・野生の勘再び・・圧倒的、第六感によりRVNを買い戻す。モグラしかし結果的に保有枚数が減るという痛恨のミスRVNが再び勃興を開始毎朝、資産が増加する無双モードへ突入モグラの保有するRVNの価値が3BTCを突破RVNが更に上昇を続ける結果・・・4BTC突破ぁあああああ後ちょっとで、マイニングに使ったお金を全回収出来そうです。Rippleを3年ガチホし、40円で手放した悪夢から1年・・モグラの大逆転劇が始まろうとしているRVN・・のびしろ半端ない何故なら、RVNは知名度がかなり低いそして今は仮想通貨冬の時代なのである仮想通貨バブル来たら、やばいことになると思うぞバブル到来間近か?(知らんけど)取り敢えず、日本の取引所に未上場でバイナンス(BINANCE)に上場している仮想通貨がかなり狙い目だと思う。RVNはモグラが定期的に買い増しするのであんまり買わないでー因みにバイナンス(BINANCE)の登録方法はこちらの記事で徹底解説しているぞ

HiveOSのマイニング設定方法を完全解説(しかも3リグまで無料!)

昼寝して、目覚めてみたら+20万あると思います。(RVN爆上げ祭りじゃぁ!!)ここ数日は絶好調の電脳モグラです。RVNの調子がすこぶる良いので、やる気もアップしています。今回はHiveOSの設定導入方法を記事化しました。モグラはHiveOSで2台のリグを管理していますが今のところタダで利用できています。なんと、HiveOSは3リグまで無料で利用できるのです!(かなり太っ腹)HiveOSを導入するきっかけになったのはマイニング暖炉です。マイニング暖炉を管理するために毎回、マイニング部屋からモニターを持ってきて接続していたのですが、これがかなり面倒・・・HiveOSを導入することで、マイニングに関する全ての設定管理を遠隔操作することが出来るようになります。一番オススメのマイニングOSです。消費電力、オーバークロック、ハッシュレートもGPU、リグ単位で確認管理出来るし再起動、シャットダウンも遠隔で可能グラフでも監視できるのだ!しかも1リグなら無料!目次HiveOSとは?導入メリットは?HiveOSの特徴HiveOSの価格HiveOSのユーザー登録HiveOSの入手方法(ダウンロード&インストール編)HiveOSをマイニングPCにセットアップHiveOSが起動しない→BIOS画面が表示される場合HiveOSのクライアント認証設定HiveOSでRVNをマイニングする方法HiveOSのオーバークロック設定HiveOSとethOSとWindowsOSの比較HiveOSとは?導入メリットは?一言で言うと、マイニング専用のOSだねLinuxベースなのでそこはethOSと同じだけど、HiveOSはethOSよりもUI(見た目)が作り込まれているので非常に使いやすいです。設定も直感で出来ました。しかも、リグ3台目までなら無料で使用することができます。HiveOSの特徴HiveOSの特徴をまとめました。WindowsOSは要らないマイニングの設定管理(オーバークロック、再起動)を全てブラウザから管理出来るOhgodanETHの設定もブラウザから簡単に可能大量のリグを管理するのに適しているマイニング専用OSマイニング専用OSなので安定稼働マイニングする仮想通貨を簡単に変更する事が出来る(GPUマイニング)ASIC管理も出来るファーム単位で管理もできる大規模マイニングファームにも適しているのでかなり良いです!HiveOSの価格HiveOSはリグ3台まで無料で使用することが出来ます。4台目~は毎月料金がかかります。GPUリグASIC4台目~月3ドル2ドルhttps://hiveos.farm/pricing/HiveOSのユーザー登録まずこちらをクリックしてユーザー登録をしよう画面上部にあるSign inリンクをクリックしてユーザー登録ページへ遷移する。日本語化されているので、凄く良い必要事項を入力して登録ボタンをクリックしようプロモーションコードにdennoumoguraと入力すると10ドルチャージされるよHiveOSの入手方法(ダウンロード&インストール編)こちらからHiveOSイメージをダウンロードしよう画面上部にあるInstallリンクをクリックしてダウンロードページへ遷移する。Stable Download*.zip(安定板)をダウンロードするダウンロード後はファイルを解凍して下さい。HDD Row Copy Toolをダウンロード次はUSBに書き込むソフトをダウンロードするhttp://hddguru.com/software/HDD-Raw-Copy-Toolダウンロードリンクはページの下の方にある。USBの用意8GB以上USBを用意しよう、他の用途で使っていたUSBをしようする場合は必ずフォーマットしてねモグラはこのUSBを使っている【Amazon.co.jp限定】Transcend USBメモリ 16GB USB3.1 & USB 3.0 スライド式 ブラック TS16GJF790KPE (FFP)posted with カエレバ トランセンド・ジャパン 2016-03-04 Amazonで探す問題なく使用出来たので、検証済みUSBとしようHiveOSイメージをインストール事前に解凍しておいたHiveOSを選択する選択後にContinueをクリックする次にインストールするUSBを選択する選択後にContinueをクリックするスタートをクリックすると書き込みが始まる書き込みが終わると100% completeと出るその後「フォーマットする必要があります。」と表示されるのでキャンセルをクリックする以上でHiveOSのインストールは完了です。HiveOSをマイニングPCにセットアップHiveOSをマイニングPCにセットアップしましょうWindowsOSを使っていた場合は、マイニングPCからSSDを取り外しましょう(この作業は電源を切っている状態で作業して下さい。)USBを接続マイニングPCを起動手順はこれだけです。HiveOSは起動したでしょうか?起動した人はラッキーです。起動しなくてBIOS画面が表示される方・・モグラと同じ状態です。HiveOSが起動しない→BIOS画面が表示される場合BIOS設定をUSBブート設定にする必要があるぞここをこうじゃAdvanced Modeを選択Bootを選択CSM(Compatibillty Support Module)を選択Launch CSMをEnabledに変更F10ボタンを押して保存&再起動その後は・・無事、起動するぞ!HiveOSのクライアント認証設定ここまで来ればもう少しHiveOSをインストールしたマイニングPCを自分のアカウントに紐付けるだけだ。ウォレットの登録まずは、ウォレットを追加しよう例えば、RVNをマイニングしたい場合は事前にRVNのウォレットを登録する必要があるよマイニングする予定のウォレットを全部登録しておいた方が、後々楽だよウォレットの登録手順は下記の通りマイニングしたい仮想通貨を選択選択した仮想通貨のウォレットを登録名前は自分のわかりやすい名前を入力すればいいよ モグラはcrypto-bridgeのウォレットを使っているからcrypto-bridgeってそのまま入力している作成ボタンを押して登録完了ワーカーの登録ファームを選択後に画面上部のプラスボタンを押して「ワーカーを追加」を選択するリグの名前を入力する名前しか入力しなかったけど、大丈夫だった。追加ボタンをクリックマイニングPCをHiveOSアカウントへ認証するマイニングPCにHiveOSが入ったUSBを指して起動すると下記の画面が表示されるここに先ほど作ったワーカーのIDとPASSを入力すれば認証完了だ。IDを入力PASSを入力yを押すIPとPASSはここに表示されているRIG_ID: xxxxxxxx RIG_PASSWORD: xxxxxxxxx入力するのはxxxxxxxxの部分だけでOKHiveOSでRVNをマイニングする方法マイニングしたい仮想通貨の設定はフライトシートという項目で設定を行う設定はこんな感じ手順は下記の通りマイニングしたい仮想通貨を選択選択した仮想通貨のウォレットを登録マイニングプールを選択マイニングソフトを選択ワーカーの設定をリグへ設定する設定が終わったら右側のロケットボタンをクリックする。するとマイニングPCへの同期が行われて、設定が反映されるHiveOSのオーバークロック設定最後はオーバークロック設定です。ここで設定する数値は実際に使用する数値を入力する必要があります。例えば消費電力をアフターバーナーのPL70に設定したい場合は70と入力してはいけません。アフターバーナーでPL70に設定した時の消費電力を入力する必要があります。モグラの場合は180wぐらいだったので180と入力しました。0と入力した場合は設定していないデフォルトの状態となるらしいです。ワーカー設定をリグに反映するロケットボタンを押すだけだ。これでマイニング設定が反映される。HiveOSとethOSとWindowsOSの比較あらゆる面でHiveOSの圧勝です。なぜこれが日本で普及していないのか謎・・・HiveOSはめちゃくちゃ使いやすい(これはお金払ってもいいレベルだね) 詳しくは下記の記事でHiveOS1週間使ってみた感想は?他のOSと比較してみた

2018年一番のASIC!?DAYUN Zig Z1 +1は買いなのか?利益と回収期間について考える

下手こいた〜 Z1の購入を逃した電脳モグラです。 今回は、今年一番の当たりASICとなる見込みのDAYUN Zig Z1 +1について色々考察していきたいと思います。Z1を一番最初に購入したマイナーの方は完全勝利だと思います。(いいなー)目次ASIC DAYUN Zig Z1 +1とは?DAYUN Zig Z1 +1の利益DAYUN Zig Z1 +1の購入方法DAYUN Zig Z1 +1の不安な点DAYUN Zig Z1 +1買いなのか?ASIC DAYUN Zig Z1 +1とは?Z1はメーカー不明で、販売代理店経由でしか買うことが出来ないASICです。このASICではLyra2REv2アルゴリズムを採用している仮想通貨をマイニングすることが可能です。Lyra2REv2アルゴリズムを採用している仮想通貨Lyra2REv2アルゴリズムを採用している仮想通貨は全部で6種類あります。 Monacoin(MONA) Vertcoin(VTC) Verge(XVG) Hanacoin(HANA) Straks(STAK) Galactrum(ORE)Vertcoin(VTC)はZ1が発売されてから早々にハードフォーク(アルゴリズムの変更)を宣言しました。DAYUN Zig Z1 +1の利益実際にどのくらい利益が出るのでしょうか?下記は電気代25円で計算した利益一覧表です。マイニング期間利益1時間236円1日 5,672円1週間39,617円1ヶ月170,175円3ヶ月510,525円かなりの高収益です。40万円で買えたら超ラッキー!(モグラも買うチャンスはあったけど・・逃してしまった。)DAYUN Zig Z1 +1の購入方法Z1を購入するには大きく分けて2つの方法があります。中国へ買いに行く日本人の大口マイナーの人から買う大口マイナーの人から買うのが一般的でしょう。日本の悪徳マイニング会社から買うのは絶対にやめましょう!彼らは最低でも、相場の2倍以上の価格で販売しているので、初期費用を回収するのが非常に困難になります。これはZ1に限ったことではないのですが、ASICをメーカー価格の倍以上で売るのはどう考えてもおかしいです。DAYUN Zig Z1 +1の不安な点モグラはなぜZ1を買わなかったのかそれは・・ビビリ症だからです!マイニングで一番致命的なのはスキャムをつかまされる事です。たった一回のスキャムで致命的なダメージを受けてしまうのです。なぜメーカーが不明なのか?Z1は発売当初メーカー不明でした。(今はどうなのか知らないけど)ASICメーカーが自社を隠す特別な理由ってなんでしょう?やましい事があるから?大手ASICメーカー隠し子会社?理由はわかりませんが、これが一番引っかかりました。数ヶ月前からマイニングされていた記録ありZ1(Z1 +1じゃないよ)が発売された直後に購入したマイナーの人が、「届いたASICがどう見ても新品ではなく中古品だ!」と言っていました。その方曰く、色々調べた結果、数ヶ月前から稼働していたものだったらしいです。これはメーカーが稼働させていたのでしょうか?真相は闇の中初心者にはちょっと難しい設定や安定稼働にやや難があるのがZ1、初期設定時のIPが見つからなかったり、ファームウェアが古いバージョンの場合は安定稼働が難しいようです。現在は最新のファームウェアを入れる事でこれらの問題を解決出来ます。ただし、ASICが初めて、マイニングが初めてという方にはハードルが少し高めかもしれません。日本語の情報も少なめです。ミニサイズ・・モグラはZ1を初めて見たときピーンと来ました。これは・・Baikal(バイカル)のNシリーズのはめ込みのやつと同じパターンでは?恐らくZ1 Masterが出てくると思います。(知らんけど)Z1はかなり高収益なASICなのにも関わらず、大口マイナーの方々が販売に困っているという話をちらほら聞きます。(大口マイナーの人は既に新機種情報を仕入れているので早く完売したいのでは?)更にZ1はかなりネット広告を出しています。海外のマイニングサイトではZ1の広告がかなり目につきます。なぜこれほど高収益なASICが・・・Z1でマイニング可能な仮想通貨の時価総額問題Lyra2REv2アルゴリズムを採用している仮想通貨の時価総額は合計44,759 BTCで日本円に換算すると約322億円となります。(※VTCはハードフォークするので除外、HANAは時価総額が見当たらなかったので除外)MONA 11,173 BTCXVG 33,456 BTC Straks 59 BTC Galactrum 71 BTCZ1の1日の採掘量は6,500円程度です。(2018/10/20)2400台程度出荷されているらしいのでZ1全体の採掘量は下記のようになります。1日1560万円(21BTC)1ヶ月4億6千800万円(649BTC)ASICが発売されたことにより、Lyra2REv2を採用している仮想通貨はこれだけの売り圧力(BTCへの換金)を受けることになります。XVGの価値が極端に下がった場合やXVGの新型ASIC(XVGは複数のアルゴリズムを採用している)が発売された場合は、この売り圧力の多くをMONAが受けることになります。MONAの時価総額は11,173 BTCなので、仮に649BTC(1ヶ月分)の売り圧力を食らうと17.2%の下落になります。MONAガチホ勢もやばいかも性能が2倍のASICが発売されると下落率も2倍(34.4%)です。性能が同じでも追加出荷で流通台数が2倍になればやっぱり下落率も2倍(34.4%)です。まぁこれは最悪のパターンですけどね因みにモグラは既にMONA手放しています。DAYUN Zig Z1 +1買いなのか?結論からいうと買いだと思います。今、ASICを買うとしたらZ1一択でしょう。勿論、購入費用が幾らかにもよりますが・・しかし、Z1はメーカーが「新しいZ1 masterを出す」または「他社がLyra2REv2アルゴリズムのASICを発売する情報を仕入れた」など理由で急いで処分した様にも見えます。(Z1のリリース情報から、発売までの期間があまりにも短かったため)仮にZ1 masterが発売された場合、Z1の収益は悪化し現在の半分以下になるでしょう。一番最初にZ1を買ったマイナーは完全勝利だと思いますが・・(羨ましい)今は年末爆上げ期待を込めて、仮想通貨を仕込んだ方が良いかもしれない・・マイニングは難しい・・常に選択の連続利益が急激に悪化この記事を書いた2日後にZ1の利益が急激に悪化しました。なんと半分以下に・・・原因はHdacと言う聞いた事もない仮想通貨のアルゴ変更です。これがあるからASICは怖いZ1は日本人保有率がやけに高いです。結果的には日本人はめ込みASICだったのかもしれません・・

グラボで作るマイニング暖炉

姪っ子が可愛すぎて、マイニングどころでは無いどうも電脳モグラです。最近は姪っ子(1才)が泊まりに来るので、マイニングの記事サボりがちです。子供の可愛さ半端ない自宅マイニングの利益ですが、ASICとGPU合わせて一日7,000円ぐらいまで悪化してしまっています。当然、機器費用の回収は絶望的・・・せめて暖房がわりにと・・レッドクリフを解体し、自分の部屋にマイニング暖炉を作りました。マイニング暖炉完成取り敢えず、完成はこんな感じです。うーん暖炉っぽいです。実に暖炉構成は下記の通り1080Ti @6台ATX電源2台サーバー電源1台電源は計3台使用しています。サーバー電源はライザーカードの給電用に使用しています。サーバー電源がある事で、6Pinケーブルを使用しライザーカードへ給電することが可能です。(サーバー電源ケーブルをATX電源に挿すと、ショートするから注意)なぜATX電源を使ったのか当初はサーバー電源のみで構築していました。しかし、騒音が酷いため、消費電力を食うグラボ本体にはATX電源を使用することにしました。この変更により、かなり静音化することが出来ました。ノイズは空気清浄機の中ぐらいです。グラボのファンのノイズしかないので、普通に寝ることが可能!一般的にサーバー電源は音がうるさいイメージがありますが、ライザーカードへの供給に使用する場合、消費電力が少ないのでとても静かです。見た目を暖炉っぽくする見た目から入るスタイルそれがモグラ今回は暖炉っぽく見せるためにLED電球を使用しています。フレームランプ LED電球 キャンドルライト led電球 蝋燭ロウソク 揺らぐ炎 装飾 省エネe26 3モードイルミネーション 濃い電球色 (光源方向:上方)posted with カエレバ AiteFeir Amazonで探すこれにより、圧倒的暖炉感を演出することが可能です。マイニング暖炉の温度は?どのくらい温まるのか?マイニング暖炉をつけると、あっという間に室内温度が30度になってしまいます。(室内温度が23度の場合)すごく暑いので、今は消しています。1080Tiは特に熱を出すグラボなので冬にぴったりです。因みにグラボでのマイニングはかなり厳しい状況です。ほとんどのマイナーは撤退したのでは無いでしょうか?