「会社」に関する記事一覧

DMMのマイニングファームの現在の状況は?電脳モグラが勝手に偵察してきたぞ

法令遵守どうも、マイナーソムリエの電脳モグラです。本日はなんとDMMのマイニングファームを勝手に偵察してきました。(実はモグラの家から結構近め)当然!?無許可です。なので敷地内には入れません。道路から撮影してきました。DMMマイニングファーム(春先)それではまず、春先のマイニングファームの外観をご覧下さい。他の記事では「3月末に一般公開する予定」とのことでした。image.itmedia.co.jpDMMマイニングファーム(8月現在)現在の様子です。どこが変わったか注意深く見比べて下さい。3個ぐらい変わった箇所があります。横からの写真お分りいただけるだろうか・・・?正面からの写真わかるかなー?答え合わせそれでは答え合わせです。なんと!看板が撤去されているではあーりませんか!?なぜだ?一回取り付けたものを、あえて外すセキュリティーの都合上?ショールームなのに?謎です。果たして一般公開はいつになるのでしょうか?そして大量のエアコン室外機これは・・・多すぎる・・多すぎるし排熱をエアコンだけでできるのだろうか?熱を室外に出す特別な空調システムがないときつい気がするんだけど・・というかエアコンだと赤字!延べ床面積がそこそこあるので、エアコンで全体を冷やすのは無理があると思うよ(知らんけど)マイニングファームのキュービクルキュービクルも撮影してきた。これは何KVAぐらいなのだろうか?キュービクルソムリエの方コメント待ってます。iPhoneのズームではこれが限界だったよただ、本稼働していないのは遠目からでもわかった。DMMマイニングファームの現状のまとめ現状、金沢にあるDMMマイニングファーム(ショールーム)は稼働してなさそうだった。一般公開もされていない。確かグラボはGTX 1060を使っているようなことを他の記事で見た気がする。現状はGTX系のマイニングはみんなほぼ赤字・・ASICも半年以上経っているので恐らく赤字でしょう・・ショールームが公開されたら速攻でレポートするぜけど・・ショールーム作るなら秋葉原の方がいいと思うんだけど(小並感)

マイニング委託管理会社の種類と選び方のまとめ

現状、マイニング委託管理会社にマイニングを依頼してメリットがあるのは、仮想通貨で儲かった人や節税対策を検討している会社経営者の方です。お金のない一般人がマイニングをしたいからといって、マイニングを委託し運用代行しても儲かりません。仮想通貨が右肩上がりの時以外はメリットがないと思います。モグラが受けた相談で一番酷かったのはAntminer Z9 mini 第二ロッド850ドルの購入費用と運用代行費用がセットで40万円らしいのですが買いでしょうか?モグラさんどう思いますか?と言うものでした。現状はこのようなぼったくり悪徳会社が結構あります。基本的には自宅で小規模マイニングするのがおすすめです。気になるマイニングの電気代はこちらの記事でまとめています。目次マイニング会社の種類やばいマイニング委託管理会社の特徴と見分け方マイニング委託管理会社の選び方のまとめマイニング会社の種類簡単にまとめて見たぞ国内の場合はこんな感じで、資金力が少なくても参入できる赤丸の会社が非常に多い委託運用管理系マイニング機器を運用代行してくれるサービス設置代行コンサル系設置代行やマイニング機器の選定、電気や熱対策のコンサルティング等をしてくれるサービス販売代理・輸入代理系マイニング機器の販売・輸入代行をしてくれるサービスソフトウェア系独自のマイニングソフトウェア、マイニング管理ソフトなどの開発企業ハードウェア系ASICやFPGAなどのハードを開発する企業やばいマイニング委託管理会社の特徴と見分け方やばい会社の特徴をピックアップしてみた。当てはまる項目が多ければ多いほどやばいぞ代表取締役の名前がなぜかアルファベット表記これは鉄板でやばいパターンが多いです。一番最初にチェックしましょう。なぜわざわざアルファベットにするのかと言うと、過去に何かしらの問題を起こしネット上にその醜態が残っているパターンです。情報商材屋系の人もアルファベット表記だったり、偽名を使って検索結果に出ないように工夫しています。資本金が低すぎるこれもかなり重要なポイントです。基本的には資本1000万以上が望ましいと思います。正直なところマイニング会社が資本金100万だと全然足りません。だって1080Tiが10枚しか買えないんですよ?モグラ以下じゃないですか資本金100万だと、創業融資の場合200万〜300万程度しか融資を受けることが出来ません。それでもモグラ以下です。因みに、イケてるスタートアップの場合は戦略的に資本金を公開していない場合が多いですが、普通に数千万円調達しているケースがあります。ホームページがしょぼいマイニング会社を運営する上でネットからの集客はかなり重要です。アドワーズ(Googleの広告)を見ても、かなりの単価で広告が出稿されています。ホームページがしょぼいと言うことは、地元のネット企業から営業をかけてもらえない程しょぼい会社か、ネットにお金をかける事が出来ないほど資金が枯渇しているかのどちらかです。他に主軸事業がないマイニング事業がダメになったら、そのまま潰れてしまうような会社に自分の大事な資産を投資するのはどうかと思います。日本国内の場合ほとんどのマイニング会社はマイニング事業以外にも主軸の事業があります。もちろん例外もありますよマイニング専業でも自社サービス、自社製品がある会社は強いと思います。(輸入したASICにステッカーを貼って自社製品です。といっている会社もあるので注意して下さい。)マイニング事業というのは参入障壁が低いです。仮想通貨市場が低迷している現状でも参入企業が多いです。今後もかなり増えていくでしょう。正社員が一人もいないまぁこれは詳しく説明しなくてもわかるよね・・マイニングファームを頑なに見せてくれないこれは実体がない場合、もしくはあまりにもしょぼいマイニングファームの可能性がある。セキュリティー的にまずい場合もあるんだけど、現地まで目隠しすれば問題ないよね(ジェネシスマイニングの動画だと目隠して現地まで行っているね)実績がないのにセミナーばかりしている情報弱者をターゲットにしている悪徳企業はセミナーばかりしている。理由は簡単に騙せるから、情報弱者はとにかく検索しないんだ。セミナーでイチコロらしい(知らんけど)マイニングファームを見学できない、会社がレンタルオフィス、社長の名前がアルファベットでセミナーに力を入れているところはマジでヤバイぞサービス利用約款や契約書が一切ないこれもヤバイ、かなりヤバイ役務提供範囲が記された書面がないのは、法人サービスとしてありえないです。マイニング委託管理会社の選び方のまとめ因みに一人親方でもちゃんとしてる会社はいっぱいあるぞ、小口の取引の場合は大企業よりも小回りが利く一人親方の会社の方が良いかもしれない。必ず発注する前に必ずネットで調べて、相見積もりもしっかり取ろうマイニング会社は一応下記のページにまとめてあるぞ日本のマイニング会社・法人企業一覧色々な会社に問い合わせて検討するのじゃ(トラブルが起きても自己責任なので悪しからず)因みにマイニング会社からファーム取材依頼が1件あったが、現在、保留にしている。理由は一社だけ紹介するのは公平性に欠けるからだ。複数の企業から依頼が来たらそのタイミングでマイニングファーム取材記事を書いていくぞ!お楽しみになんと料金は交通費とホテル代しかもらわないのだ。お問い合わせはこちら賄賂も接待も一切受け付けない公平なモグラでした。

ASICメーカーBaikal(バイカル)のNシリーズについて考察

ASICメーカーのBaikal(バイカル)のNシリーズについて勝手に考察してみるぞ!モグラはNシリーズを購入しようか相当迷ったけど、結果的には購入しなかった。Baikal(バイカル)のNを購入しなかった理由Baikal(バイカル)Nとはアルゴリズムのcryptonightとcryptonight-liteに対応したASICで、60wという消費電力でマイニングできるという優れものです。BK-Nモグラはこの少ない消費電力というのにピンときました。「じゃあ、消費電力10倍の製品作れるよね?発売されるよね?」と直感的に感じました。さらに、1個買うと5個ついてくるというキャンペーン・・これで確信しました。「これはやばい!買っちゃダメなやつや・・」そもそもASICメーカーは競合ASICメーカーの開発情報も手に入れているはずです。収益性が高く、回収率(ASIC機器購入費用の回収率)も高い自社製品をまとめて投げ売りするはずがありません。競合他社より自社製品が劣っていたら・・・在庫=ゴミになるのでそりゃ投げ売りしますよね。このNシリーズは発売後1ヶ月ちょっとの間に怒涛の勢いで新製品が市場に投下されました。Baikal(バイカル)社の今回のやり方は流石にひどいなぁと言わざる終えません。Baikal(バイカル)社はいつも同じ筐体(ASICの外側のアルミ外装)で中身だけ変えて新製品を発売していますが、今回のBK-Nに関してはわざわざ新筐体を作っています。恐らく競合をだしぬけると思って第一弾は低スペックのものを流通させたかったのでしょう。取り敢えずNシリーズを全て表にまとめたので見ていこうやはり一番最初に市場に投下されたBK-Nの5個セットは買うべきではなかったと思います。BK-Nが発売されて直ぐに同社から倍以上の性能の新製品が登場しています。その結果・・・新製品が市場に投下される度に既存のNシリーズ製品の収益が約半分になっています。詳しくは下記の表をご覧下さい。ASICマイニング利益収益比較これはひどいと言わざる終えません。。この表は2018年5月28日のNシリーズの収益予測です。BK-N240は1日あたりの収益は2633円ですが、BK-N240が市場に投下されると1日の収益は1300円ぐらいになると予測、他のNシリーズの収益もまた半分程度に悪化するでしょうBK-N70少なくともBaikal(バイカル)社は初段でBK-N+を市場に投下すべきだったと考えます。技術的には出来たのにあえてしなかったように感じます。ASICを買うタイミング(鉄の掟)やはりASICを買うタイミングは初アルゴリズム、第一ロッド(一番最初に出荷される)に限りますね。お試しで数台買うならどのタイミングでも良いと思いますが、数十台単位の場合、この掟を破ると致命傷で死ぬ可能性があります。ASICの場合は大体2ヵ月程度で機器購入費用を回収できます。なのでこれを目安にASICを購入していきましょう!モグラの寝ぐらにはASICを待っている大量の電源ユニットが・・・まぁ結果的には全て自己責任だから好きにすればいいと思うけどね!ちなみにNシリーズは買う予定ないけど、BK-Xは10台ぐらい買うかも