ナイスハッシュ(NiceHash)

NiceHash(ナイスハッシュ)は採掘効率の良い通貨をリアルタイムで解析し、マイニングする通貨を自動的に切り替えてくれる優れものです。払い出しは便利なBTC(ビットコイン)で行ってくれます。

「ナイスハッシュ(NiceHash)」に関する記事一覧

Radeon RX Vega 56/Vega 64でマイニングするやり方は?一番簡単な設定方法を紹介

俺の屍を超えていけどうも電脳モグラです。実はモグラ、今回の暴落で40万円を稼ぎ(次の日30万円を失う)ビビって速攻で資金を引き出しました。取りあえず10万円程度儲かったのでグラボを買いました。本記事ではVega 56のグラボとNiceHash(ナイスハッシュ)を使って簡単にマイニングする方法を解説しています。NiceHash(ナイスハッシュ)が未導入の方はこちらの記事を参考に導入して下さい。目次Vega 56/Vega 64のグラボはCryptoNight系のマイニングが有利 マイニング用にRadeon RX Vega 56 Air Boost 8G OCを購入マイニング専用のAMDドライバをインストールするAMD用NiceHashマイニングソフト設定方法Wattmanでマイニング環境を最適化するVega 56 のハッシュレートVega 56でマイニングする際の注意点Vega 56でマイニングすると利益はいくら?Vega 56とHiveOSでマイニングする方法Vega 56/Vega 64のグラボはCryptoNight系のマイニングが有利 AMD系のグラボはCryptoNight系、ETH系のマイニングが有利です。特にモネロ(Monero/XMR)はASICに対抗する傾向があるのでマイニングにおすすめです。マイニングバブルの2017年年末はかなりのパフォーマンスだったらしいです。が・・果たして今は・・  マイニング用にRadeon RX Vega 56 Air Boost 8G OCを購入相場が暴落すると、グラボの価格も暴落するのです。5,4000円で買えました。バックプレートも高級感がありいい質感です。MSI Radeon RX Vega 56 Air Boost 8G OC グラフィックスボード VD6516posted with カエレバ MSI COMPUTER 2017-12-22 Amazonで調べるマイニング専用のAMDドライバをインストールするまずAMDドライバーをインストールしましょう。下記のサイトで自分の環境にあったドライバをインストールして下さい。https://www.amd.com/ja/support最新のドライバ方が良いらしい昔のブロックチェーン専用のドライバもあるhttps://www.amd.com/en/support/kb/release-notes/rn-rad-win-blockchain-betaダウンロードしたファイルを解凍して、インストールを行います。モグラは高速インストールを選択しました。AMD用NiceHashマイニングソフト設定方法AMD用NiceHashマイニングソフトをダウンロードhttps://miner.nicehash.com/?gpu=amdまず、上記のサイトで「DOWNLOAD FOR AMD」をクリックして下さいするとこの画面に遷移するので「nhm_windows」をクリックしてダウンロードします。AMD用NiceHashをインストールするダウンロード後ファイルを解凍し、 フォルダの中にある「NiceHashMinerLegacy.exe」というファイルをクリックしてNiceHashをインストールします。AMD用NiceHashの初期設定Settingsをクリックします。赤枠部分を設定して下さい。Bitcoin AddressはNiceHashから発行されたBTCアドレスを入力して下さい。Worker Nameはアルファベットで任意の文字列を設定して下さい。一番最初の画面に戻ってグラボのベンチマークを行います。上記の画像赤い点線を参考に各項目にチェックを入れてStartボタンを押します。ベンチマークが終わったら取り敢えずマイニングできる状態となります。マイニング中はこんな感じWattmanでマイニング環境を最適化するAMD Settingsを起動します。起動すると上記の画面が立ち上がります。下記の手順で設定を行って下さい。画面上部の「ゲーム」をクリックグローバル設定をクリックグローバル Wattmanをクリックカスタムをクリック各項目を設定する画面右上部に「適用」が出現するのでクリックして設定を反映する上記が実際に設定する画面です。折れ線グラフをマウスでドラッグするか、数値を入力して設定して下さい。Vega 56 Wattmanの設定値取り敢えず甘めに設定してみた。Vega 56Vega 64消費電力155wコアクロック周波数(オレンジ) -4%メモリークロック(紫)950MHzファンスピード最小(黄色)2000ファンスピードターゲット(黄色)3500温度最大(赤)78温度ターゲット(赤)55電力制限(赤)-25%Vega 56 のハッシュレートCryptoNight V8の場合、コンソール画面では1449H/sだけどNiceHashのクライアント上だと1100H/s(1.1kH/s)と表示されている。どっちが正しいのかは分からない。ハッシュレートはアルゴリズムによって最適な設定やハッシュレートが変わるので注意が必要だ。ただYouTubeで見ると1800H/sぐらい出てるな・・色々検証して後々、追記修正するぞ因みにETH(Daggerhashimoto)は42Mh/sだった。恐らく、BIOSをマイニング用に書き換えないといけない。RX 570のBIOSを書き換えたところハッシュレートが4割もアップした。VEGAでも試してみるVega 56でマイニングする際の注意点VEGAのマイニングは結構、難しいらしい。簡単にまとめてみた。グラボの台数が増えると安定しない(グラボが落ちる)環境起因でハマることも多いNvidiaのグラボと比べると需要が弱く売却しずらい台数が増えるとグラボ認識しないなどのトラブルがあるVega 56でマイニングすると利益はいくら?2018年12月現在の1日あたりの売り上げは・・44円なりクッソォおおおおおお電気代差し引いたら赤字だぁあああああ因みに、今は値上がりしてしまったコインより、上がりそうなコインをマイニングする方が良いと思う。あとは設定を詰めればもうちょいマシになるかもVega 56とHiveOSでマイニングする方法準備中

NiceHashのエラー CUDA error DRIVER: ‘719’ in func ‘run_single_stream’が出た場合の対処方法

NiceHashで出るエラーの対処方法を解説します。このエラーはオーバークロックの設定が高すぎるという条件とパワーリミットを下げすぎている場合に起きるエラーです。このエラーはめったに出ないエラーです。CUDA error DRIVER: ‘719’ in func ‘run_single_stream’の直し方直し方は簡単です。CUDA error DRIVER: ‘719’ in func ‘run_single_stream’オーバークロック設定を下げる。またはパワーリミット値を上げると解消されます。簡単ですねー稀にですが、電源ユニットのパワーが足りない場合もこのエラーが起きるらしいです。その場合は電源容量の大きな電源ユニットを買うしかないですねCorsair HX1000i 80PLUS PLATINUM 1000W PC 電源ユニット PS544 CP-9020074-JPposted with カエレバ Corsair 2015-08-18 Amazonで調べる

GPU(グラボ)マイニングで利益はどのくらい出るの?投資すべきか考える

収益が悪化すると執筆記事の熱量が上がる電脳モグラです。今回はマイニングの利益と回収期間にフォーカスしてみました。目次マイニングPCはどれがおすすめ?マイニングに適したゲーミングPCマイニングの赤字とは?高校生、大学生、ニートはマイニング最強利益と回収期間のまとめ因みに現在はマイニングの収益が悪化し、マイニング冬の陣って感じです。(意味不明)マイニングPCはどれがおすすめ?マイニングPCを組み立てる時に一番迷うのは、どのGPU(グラフィックボード/グラボ)を買えば良いか?です。マイニングの収益がGPU(グラフィックボード/グラボ)や電気料金によって大きく変わるので自分の利益目標に合わせて選びましょう。GPU(グラボ)で行うマイニングの利益は下記のサイトから簡単に予測可能です。NiceHash利益計算利益は日々変わります。このサイトであればグラフィックボードやCPUのマイニング利益も簡単に調べることが可能です。ASICの利益はhttps://hakaisha.net/comparisons/asicで一覧出来ますよそれではGPU(グラボ)マイニングの利益と回収期間を表にまとめたので見ていきましょう。下記の前提条件を元に計算しています。ビットコイン価格1BTC/82万円マイニングソフトNiceHash電気料金1kWh25円一言で言うと「今は時期が悪い」としか言いようがない結果になりました。現在のビットコインの価格は全盛期に比べてかなり価格が落ちてしまい1BTC82万円です。黄色いラベルがコスパが良いGPU(グラボ)とゲーミングPCです。コスパだけで考えると適当な古いデスクトップパソコンに1070Tiを取り付けてマイニングするのがいい感じですね表の一番右の全盛期の回収は、1BTCの価格が200万円場合の回収期間となります。マイニングに適したゲーミングPCゲーミングPC購入パターンではドスパラのGALLERIA XVに1070Tiを追加し、GPU(グラボ)2枚体制でマイニングするのが最も回収期間が短いです。GALLERIA XV1070Tiを追加で1枚追加する場合はオプションで電源容量を増やす必要があります。因みに全盛期であればマイニングの一年間の利益でパソコンの購入費用を回収出来てしまうのです。マイニングが人気になるのも納得出来ますねマイニングの赤字とは?マイニングの赤字についても考えてみましょう。赤字とは初期費用を回収できる見込みが0の場合です。つまりマイニング収益<電気代の状態です。回収期間が最短なのは既に手元にあるパソコンに1070Tiを追加する場合です。この場合の回収期間は407日、全盛期であれば169日(約6ヶ月)です。やはり今は時期が悪い・・(2回目)ただし、グラボ(GPU)マイニングは収益がマイナスになるリスクがASICに比べるとかなり低いので安心できます。そしてグラボ(GPU)はオークションなどで売却出来るので赤字になるリスクさらに低減させてくれます。それでは一体いくらで売れるのでしょうか?オークファンで1070Ti売却価格を調べて見ました。オークファンマイニングの利益がかなり落ちてしまっている現在(2018年5月)でもかなりの値段で売却出来ていますね新品の1070Ti価格はいくらでしょうか?メーカーによって価格はマチマチですが一番安いグラボはドスパラで購入できる下記のGPU(グラボ)です。価格コム1070Tiの販売価格推移グラフです。値段はそれほど落ちていないですねこのようにGPU(グラボ)で行うマイニングはかなりリスクが低いことがわかります。ただし・・今は時期が悪いです。高校生、大学生、ニートはマイニング最強マイニングの電気代はバカになりません。マイニングの収益率を悪化させるのは電気料金です。が・・実家暮らしの学生及びニートはマイニングフィーバータイム!なのです。番外編として電気代を考慮しない場合のマイニングの利益と回収期間もまとめてみました。時期が悪い現在でこの回収率、全盛期であればその回収率は驚異的です。戻りたい・・あの頃に・・さらに学生であればパソコンを買ってもらうチートを発動することも・・「プログラミングを勉強する」と言う魔法の言葉を使えば買ってもらえる可能性がさらに高まります。(多分)利益と回収期間のまとめマイニングはソフトなどの設定が難しいイメージがあるかもしれませんが、NiceHashを使えば簡単にマイニングを体験することが出来ます。(厳密にいうとNiceHashはハッシュレートパワーの売買ソフト)詳しいやり方は下記の記事でNiceHash(ナイスハッシュ)でマイニングする使い方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説さて、モグラは当サイトでマイニングをおすすめしていますが、マイニングより遥かに利益リターンが大きい投資があります。それはプログラミングを勉強することです。これは間違いないです。投資に対するリターンの桁が違います。プログラミングを勉強すればこのサイトが作れるようになります。(Railsってフレームワークで作ってるよ)そしてこの記事を全て否定することになるのですが、プログラミングにはMacBook Airがおすすめで、MacBook Airはマイニング全然に適していません笑さてどちらを買うか?自分の人生を決めるのは自分次第さぁ選ぶのだhttps://www.apple.com/jp/macbook-air/確実に言えるのはプログラミングを勉強すると頭が良くなるぞ 取り敢えず口座を開設しましょう!おすすめはビットフライヤーです。他にもDMM BitcoinとQUOINEX(コインエクスチェンジ)などがおすすめです。リスクヘッジのため必ず複数の口座を開設しましょう。因みにモグラは国内に5つの口座を持っています。登録が終わったら必ず本人確認まで完了して下さい。トレードを全くしたことがない方は、10万円程入金してトレードしてみましょう!ビットコインを買う場合は販売所ではなく、取引所で必ず購入して下さい。販売所で買うと損しますよー

ナイスハッシュ(NiceHash)のneoscryptのエラー(CUDA error 'out of memory' in func 'cuda_neoscrypt::init' )を仮想メモリを追加して解決する

ナイスハッシュ(NiceHash)を稼働中にエラーが出てマイニングが止まってしまっているそこの貴方電脳モグラが解決策をわかりやすく解説するよーこのエラーはグラフィックボード(GPU)を増やした場合に起きるエラーなので注意してねナイスハッシュ(NiceHash)の詳しい設定方法は下記の記事を参考にしてねNicehash(ナイスハッシュ)でマイニングする使い方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説ナイスハッシュ(NiceHash)のout of memory 解決方法エラーが出たらエラー内容を確認しましょう下記のような文言が出ていませんか?CUDA error 'out of memory' in func 'cuda_neoscrypt::init' 上記のエラー分で重要な部分は 'out of memory' という箇所です。nicehash out of memory と検索すると解決策が出てくるのですが全部英語・・諦めないで下さい。なんちゃってプログラマーの電脳モグラ日本語で解説します。out of memory はメモリーリークというです。メモリーリークとはメモリー足りないことから引き起こされるエラーです。そのエラーが起きるのはアルゴリズムがneoscryptの時に起きた。というのがエラー文から読み取れます。これらを解決するには仮想メモリを追加することで即座に解決可能です。仮想メモリの追加方法仮想メモリとはハードディスク(HDD)やSSD領域の一部をメモリとして利用する際に、ハードディスク上に作成されるファイルのことです。これによって物理メモリを追加しなくても仮想環境でメモリを増やすことでメモリ不足を解決できます。コントロールパネル→システム→システム詳細設定因みにコントロールパネルの検索フォームでシステム詳細設定と検索すると上記の画面に遷移するよ詳細設定タブを選択して→パフィーマンスの設定をクリックします。仮想メモリの変更をクリックします。すべてのファイルのページングファイルのサイズを自動的に管理するのチェックを外します。カスタムサイズにチェックして下記を参考に初期サイズと最大サイズに仮想メモリの割り当てる数を入力します。初期サイズ最大サイズ16GB163841638432GB327683276848GB491524915264GB6553665536因みにモグラの環境1080Ti×4台、1080×1台の場合だと物理メモリ16GBでこのエラーが出て、仮想メモリの設定を32GB設定したよSSDはこんな感じに圧迫されたよSSDはある程度容量があるものを買っておくのが無難だね SanDisk 内蔵SSD 2.5インチ / 240GB / SSD PLUS / SATA3.0 / 3年保証ナイスハッシュ(NiceHash)の設定でneoscryptアルゴリズムを選択しないとい方法もあるけど、アルゴリズムの種類は増え続けるので今後も再発する可能性があるし、ナイスハッシュ(NiceHash)の良さであるマイニング効率の良いアルゴリズムを自動選択する良さを殺してしまうので、このエラーは仮想メモリ領域の割り当てによって解決することをおすすめするよ

NiceHash(ナイスハッシュ)でマイニングする使い方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説

どうもビタミンCとGPUが不足している電脳モグラです。本日は、一番簡単にマイニング出来るマイニングソフトNiceHash(ナイスハッシュ)の解説です。このマイニングソフトを使えば、難しい設定なしで簡単にマイニングを始めることができます。ただし、マイニングするためにはグラフィックボードが必要です。CPUのみのマイニングも可能ですが報酬は少ないでしょう・・目次NiceHash(ナイスハッシュ)とは?NiceHash(ナイスハッシュ)の登録の仕方NiceHash(ナイスハッシュ)の設定NiceHash(ナイスハッシュ)払い出しウォレットの設定NiceHash(ナイスハッシュ)ワーカー設定NiceHash(ナイスハッシュ)の払い出し方法マイニングPC監視の仕方NiceHash(ナイスハッシュ)とは?NiceHash(ナイスハッシュ)は採掘効率の良い通貨をリアルタイムで解析し、マイニングする通貨を自動的に切り替えてくれる優れものです。払い出しは便利なBTC(ビットコイン)で行ってくれます。厳密に言うとNiceHash(ナイスハッシュ)はユーザーが仮想通貨を直接マイニングしているのではなくユーザーがマイニングPCのハッシュパワーを売ってその報酬をNiceHash(ナイスハッシュ)からBTC(ビットコイン)で受け取っています。マイニングで最も難しいのは「どのコインを掘るか?」を精査することなのですが、それをNiceHash(ナイスハッシュ)自動化してくれるのです。考えるのや調べるのが面倒な人にオススメのマイニングソフトです。NiceHash(ナイスハッシュ)の登録の仕方まず登録です。下記のURLから登録して下さい。https://www.nicehash.com/registerパスワードは仮想通貨取引所と違うパスワードを設定しましょう登録すると、メールが届くのでメールに書かれているURLをクリックして下さい。これにて登録は完了です。NiceHash(ナイスハッシュ)をダウンロード次はマイニングソフトのダウンロードです。ダウンロードURLは下記の通りです。クリックしてダウンロードを行って下さい。https://miner.nicehash.com/マイニングソフトはグラフィックボードによってダウンロードするものが違います。NVIDIAとAMDがありますが、ほとんどの人はNVIDIAですね・・多分セキュリティソフト反応するのでリアルタイムスキャン系はオフにして下さい。マカフィーは反応しますのでオフにします。シマンテックなども反応してマイニングできなくなってしまうのでオフにして下さい。NiceHash(ナイスハッシュ)の設定歯車アイコンをクリックして下さい。右のAutomatic Service Locationにチェックを入れて下さい。これは接続するサーバーを自動設定する項目です。日本のローケーションサーバーを選択することも可能ですが、サーバーがダウンした場合にマイニングが停止してしまいます。サーバーを自動設定することで、日本のロケーションサーバーがダウンしても自動的に切り替えを行ってマイニングを続けてくれます。左側のCURRENCYをJPNに設定すると発掘量などを日本円にて表示してくるので便利です。NiceHash(ナイスハッシュ)払い出しウォレットの設定ウォレットアイコンをクリックして下さい。NiceHash(ナイスハッシュ)で登録したメールアドレスを入力します。これでウォレット設定は完了です。簡単ですねNiceHash(ナイスハッシュ)ワーカー設定人のアイコンをクリックして下さい。NiceHash(ナイスハッシュ)のダッシュボードで表示する名前を入力します。マイニングリグやパソコンが複数ある場合に判別しやすい名前にしましょうこれで死活監視を簡単に行うことが出来ます。NiceHash(ナイスハッシュ)でグラボのベンチマークを取るいよいよ最後の設定です。HARDWARE DETAILSをクリックして下さい。ここではマイニングするハードウェアのベンチマークを取ります。この結果でマイニングのハッシュレートが決まります。ベンチマークを取りたい項目にチェックを入れ右色の緑色のボタンを押します。スタンダードボタンをクリックするとベンチマークがスタートします。Start mining when finishedにチェックを入れましょうベンチマークが終わると自動的にマイニングが始まります!マイニングスタート!通常はSTARTボタンを押すとマイニングがスタートします。マイニングがスタートすると下記のようなコンソールが立ち上がります。マイニングをストップする時はこのSTOPボタンを押しましょう必ず下記の記事を読んでアフターバーナーを導入しましょうMSI Afterburner(アフターバーナー)導入して仮想通貨のマイニング収益を高めよう!NiceHash(ナイスハッシュ)の払い出し方法発掘報酬のBTC(ビットコイン)は一旦、NiceHash(ナイスハッシュ)の内部ウォレットに保存されます。払い出しは毎日19時ぐらいに行われます。NiceHash(ナイスハッシュ)の内部ウォレットから日本の取引口座へ払い出しする方法を解説します。払い出しはこまめに行いましょう日本の取引口座の開設がまだの人は開設して下さい。おすすめはビットフライヤーです。他にもDMM BitcoinとQUOINEX(コインエクスチェンジ)などがおすすめです。リスクヘッジのため必ず複数の口座を開設しましょう。因みにモグラは国内に5つの口座を持っています。登録が終わったら必ず本人確認まで完了して下さい。トレードを全くしたことがない方は、10万円程入金してトレードしてみましょう!ビットコインを買う場合は販売所ではなく、取引所で必ず購入して下さい。販売所で買うと損しますよー NiceHash(ナイスハッシュ)のナビゲーションバーにあるWallet をクリックしましょうすると下記の画面に遷移します。続いてWithdrawボタンをクリックします。Withdraw to my BTC walletボタンをクリックします。このフォームに仮想通貨の取引口座のウォレットアドレスを入力します。必ずBTCのウォレットアドレスを入力して下さい。間違えると仮想通貨を受け取ることが出来ません。ウォレットアドレスを入力したらAdd to withdrawalsをクリックします。すると、NiceHash(ナイスハッシュ)から下記のようなメールが届くので記載されているパスワードをコピーして下さい。Confirmボタンを押します。下記のフォームに先ほどコピーしたパスワードを入力しConfirm withdrawalボタンを押して払い出し申請完了となります。Cancel withdrawalを押してしまうと、申請がキャンセルになってしまうので注意しましょうマイニングPC監視の仕方マイニングPCの稼働状況の監視方法ですが、ログイン後にダッシュボーを見ることで死活監視が可能です。しかし、この方法だと非常に面倒です。NiceHash(ナイスハッシュ)はセキュリティー強化の為に一定の時間が経過するとログアウトする仕様になっています。毎回ログインするのは面倒ですよねログインしないでも稼働状況を見ることが出来ます。See statisticsをクリックしましょうすると下記の画面に遷移します。この画面をブックマークしておけばログインせずに死活監視可能です。さぁ快適なマイニングライフで不労所得!質問がある場合はコメント欄にお願いします。エラーが出るときは下記の記事を参考にして下さい。ナイスハッシュ(NiceHash)のneoscryptのエラー(CUDA error 'out of memory' in func 'cuda_neoscrypt::init' )を仮想メモリを追加して解決するマイニングの電気代については下記の記事で詳しく解説しています。マイニングの電気代はいくら?電気代を抑えて利益方法を出す方法を実際にやってみた。

NiceHashのエラー Notice: Did your unpaid balance drop to zero? That means you can expect a payment from us soon. We are currently processing payments - please be patient.

Nicehashの採掘状況を確認できるページでエラーらしきものが表示されていた。https://www.nicehash.com/miner/3PwUiRrFnwf3dVCUqCm9KzRRT162PdWDRR末尾はNiceHashで作成した自分のウォレットアドレスに変えてアクセスしてねこの様なエラーが表示されていた。Notice: Did your unpaid balance drop to zero? That means you can expect a payment from us soon. We are currently processing payments - please be patient.取り敢えず、クライアントのNiceHashを再起動したら直ったぞ