イーサリアム(ETH)

イーサリアムとは、分散型アプリケーション やスマート・コントラクトを構築するためのプラットフォームの名称、及び関連するオープンソース・ソフトウェア・プロジェクトの総称である。イーサリアム・プロジェクトによって開発が進められている。

「イーサリアム(ETH)」に関する記事一覧

イーサリアムマイニングの減益に伴うAMD製GPUの値下げが始まる

GPUマイニングの流行が終わることは、誰もが予想していました。単に時間の問題でした。あらゆるゲーム用GPUを買い占めた楽観主義者もいれば、需要に伴う部品不足や価格の高騰によって惨めになった一般読者もいました。イーサリアムのマイナーの収益が落ちているという報道が、GPUの価格を下落させる要因になり、現在は元に戻っているようです。イーサリアムの収益と連動するGPUの価格イーサリアムのマイニングは、以前のビットコインの流行とまさに同じような出だしでした。どこか空いている部屋にまともなパソコンを置いて計算を数時間実行しておくだけでお金が稼げると広まっているので、新しい市場で手っ取り早く稼ぎたい人たちにより、メーカーが十分なチップを供給するのに苦労するほどPCコンポーネントの価格が毎日急騰していきました。すでにコンピュータメモリの世界的なシリコン不足は顕著であり、GPUマイニングの流行は全面的にことを悪化させました。しかし、クリプトコンペアの不可解なグラフによると、最近イーサリアムの収益が暴落しています。仮想通貨をマイニングする際には潜在的な収益性に影響する変数が多く、電気料金のようなシンプルなものさえ、天と地ほどの収益の差を生み出す可能性があります。しかし毎時わずか200ワットの消費のときに、24MH/sというかなり平均的なハッシュレートで、イーサリアムのマイニングを行うことはもはや有益ではないと、Reddit user Kardkoach氏は指摘しています。中古市場に出回り始めるGPUそのため仮想通貨のマイナーたちはGPUへたくさん投資したことを急に後悔しているかもしれませんが、このバブル崩壊はシステムをアップグレードしたいゲーマーにとっては良い知らせに過ぎません。再び供給が需要を上回ったことでGPUの価格がここ数ヶ月で大幅に下がり、悪化する前に損失を回収したいマイナーたちは、元々支払った金額よりもはるかに少ない額で古い機器をオフロードすることになるでしょう。マイナーたちに性能が好まれているRM 580のようなAMD GPUは、現在わずか275ドルで入手可能です。PCPartPickerによると4月の時点では、同じものが約440ドルでした。GPUの大規模アップグレードをしたいなら、今がその時のようです。

イーサリアム開発者「暴落の恐怖は去りスケーラビリティの時代に入った」

イーサリアムのネットワークは最高レベルイーサリアムの共同開発者の一人であるジョセフ・ルービンはイーサリアムの価格暴落($1,500 → $430)は適切であったとし、イーサリアムのネットワークと関連する産業は現在最高レベルで稼働していると述べました。ジョセフ・ルービンは自身が創業したConenterSys社の600人以上のソフトウェア開発者を集めて、分散型アプリケーション(dapps)の導入促進するためにイーサリアムネットワーク上にインフラストラクチャを構築した。https://www.ethereum.org イーサリアムネットワークのスケーラビリティロードマップルービンはイーサリアム開発の“フェーズ2”の開始に言及し、イーサリアムのネットワーク容量を向上する(スケーラビリティ)と思われるPlasmaやSharding のような技術の導入を図っています。イーサリアム(ETH)は$0.20~$0.25程からスタートしました。数年前のことです。そこから価値の急上昇が起こりました。この一般的な恐怖と欲望のダイナミクスは過度な集中を経て価格が調整されるのです。なのでイーサリアムの状態は良好と言えます。そして現在はスケーラビリティを考える段階なのです。Joseph Lubin イーサリアムの共同開発者のブテリンが述べたように、PlasmaやShardingはイーサリアムの1秒当たりのトランザクション数を100万回に増加させる可能性があります。これらのレイヤー2のシステムはイーサリアムの長年の課題であった、スケーラビリティ問題の実現可能な解決策のように思えます。 ルービンはイーサリアムだけでなく、ビットコイン、リップルの激しい価格変動は人々の注目をイーサリアムやほかのシステムに集めるという点でポジティブにとらえています。 ベア市場(値下がり傾向の市場のこと)では開発者たちは利用者の需要増加に対して迅速な対応をするプレッシャーは少ない。一方、ブル市場(値上がり傾向の市場のこと)では金融と技術に対する注目のはブロックチェーン産業に移行していっているので何百万人もの利用者によって新たなdapps(分散型アプリケーション)やソリューションがどんどん適応されていきます。  

電脳モグラがおすすめする仮想通貨銘柄2018

勿論あるよ、含み損どうも電脳モグラです。今回はモグラが仮想通貨を購入するときに何に注目しているかを記事化しました。目次仮想通貨を購入するときの判断材料仮想通貨スタートアップに注目して仮想通貨に投資する理由日本の取引所に未上場な仮想通貨銘柄電脳モグラのおすすめ草コイン王道、おすすめ仮想通貨仮想通貨を購入するときの判断材料モグラは仮想通貨を購入する時に、その仮想通貨銘柄が会社だったらどうだろうか?と考えながら購入している。リップル(XRP)を1円で購入した時もGoogleのファンドや有名なVC(ベンチャキャピタル)が出資していたから買っただけで、ホワイトペーパー、ロードマップ、機能とかは全然知らなかったよ。機能が良いから将来性があるとは限らないんだよね、だって良い機能実装すれば良いし、最悪ハードフォークできるじゃんモグラが一番重要だと思っているのは情報だ!手に入る情報と手に入らない情報世の中には一生懸命調べて手に入る情報とそうでない情報がある。英語サイトを一生懸命調べて得られる情報も重要なんだけど、それよりも遥かに価値のある情報は一部の人達にしか出回らない情報だ。これは努力しても手に入らないだから、その情報を持っている人達に注目するのだ。そう!VC(ベンチャキャピタル)が出資している仮想通貨スタートアップが、どういう戦略を取ってサービスを展開しているかだけに注目すれば良いのだ。仮想通貨スタートアップに注目して仮想通貨に投資する理由まず、スタートアップの経営者は一般的なサラリーマンよりも遥かに優秀です。一生懸命世界中の情報を集め、様々な人と会い、死ぬほど考えて経営をしています。(多分)その努力の結晶から生み出されるのがスタートアップのサービスやプロダクト(製品)です。だからモグラはスタートアップのサービスに注目して仮想通貨を購入しています。下記はそれらを踏まえて購入した仮想通貨のポートフォリオBTCは決済で使うから比率多め、このアプリの検索に出てこないような草コインもそこそこ保有している日本の取引所に未上場な仮想通貨銘柄モグラのおすすめは日本の取引所にまだ上場していない仮想通貨が良いと思う。おすすめ銘柄はオミセゴー(OmiseGo/OMG)とカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)だよオミセゴー(OmiseGo/OMG)オミセゴー(OmiseGo/OMG)は結構良いと思うんだよねー主な理由は二つある仮想通貨取引所は他社と差別化する為に、仮想通貨を新規上場せざるおえない日本人は日本人を応援するだろう一つ目の理由だけど、取り扱い通貨が多ければ多いほどシェアを伸ばせるんだよね、これはコインチェックの売上推移を見ればわかるし、品揃えが多い方が利便性が向上して売買率も上がるんじゃないかな?取引所は仮想通貨のラインナップで差別化するのが合理的だと思う。だからこそどんどん新規上場させなければいけない。基本的にはバイナンスに上場している仮想通貨が日本の取引所に上場して来ると思うよ二つ目の理由は、海外で頑張っている日本人起業家を応援したくなるのは普通の感情だと思う。この作用が日本国内の仮想通貨取引所の経営者にも起きると思うんだ。(知らんけど)オミセゴー(OmiseGo/OMG)は日本人起業家がやってるので年末あたりに上場するのではないか?と勝手に思っている。オミセゴー(OmiseGo/OMG)については詳しくは下記で解説しているよ日本人起業家がアジアで挑む!仮想通貨オミセゴー(OmiseGo/OMG)とは?あとは日本のスタートアップGincoが提供する仮想通貨ウォレットにもオミセゴー(OmiseGo/OMG)があるんだよねー不思議だね、日本ではそんなに有名じゃないのに既にウォレットに実装されている。https://ginco.io試しにこのウォレットを使ってみたけど、使いやすいし結構良かった。上記は対応している仮想通貨の一覧です。なぜかトロンもあるんだよなぁ。。(EOS)もあるねぇあれれ!?NEMがありませんね!カタパルトで何処かに飛ばされたのでしょうか?特に仮想通貨ウォレット系のスタートアップは要チェックや、仮想通貨で決済するのが当たり前になったらこのウォレットがデータの宝箱になるんやで、レシート買取アプリがあったでしょ?要はそれと同じことやウォレットのダウンロードはこちらカルダノエイダコイン(Cardano/ADA)メタップスの子会社、メタップスプラスがCardano(カルダノ/ADA)と提携している。メタップスはマザーズに上場している会社http://www.metapsplus.comメタップスプラスは韓国のモバイル決済プラットフォームを展開している会社で、このプラットフォームは既にダウンロード数が10億以上、パートナー店舗3.3万店以上もある。さらに親会社のメタップスは三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3行とスマホ決済システムを活用することで合意している。スマホ決済市場に激震 —— メタップスがメガバンク3行と提携へ、他行も追随かスマートフォンなどで手軽な支払いができる「QRコード決済」について規格を統一すると報じられていた三菱UFJ、三井住友、みずほのメガバンク3行が、オンライン決済事業を手がけるメタップスが提供するスマホ決済システムを活用することで合意した。近日、提携の詳細について発表する。関係者への取材でわかった。まぁこのプラットフォームでCardano(カルダノ/ADA)が採用され続けるなら普通に上がると思うんだよね。メガバンク3行が統一の規格ってすごいよね、富士通が20年かかっても出来なかったことだからね。普通にメタップスの株を買った方がいいかも EOS(イオス)EOS(イオス)の最大の特徴は、処理速度が早く、トランザクションの手数料がかからない点です。EOS(イオス)は現在、時価総額8000億円で、世界第5位の仮想通貨になっており、中国の仮想通貨格付けランキングでも高い評価を受けていました。https://block.one更に、EOSディベロッパーのブロックワンはピーター・ティール氏やビットメインから資金調達を実施しています。さてこのニュースを受けてモグラはEOS(イオス)を新たに買い増すことを決定しました。これはかなりおすすめですね・・因みにEOS(イオス)、オミセゴー(OmiseGo/OMG)、Cardano(カルダノ/ADA)はバイナンス(BINANCE)で購入することが出来ます。電脳モグラのおすすめ草コインモグラがおすすめする草コインを紹介するぞ、もちろんポジショントークだからねアップコインズ(AppCoins/APPC)https://appcoins.io/jaアップコインズ(AppCoins/APPC)はアプリのプラットフォーマーに取られる高い手数料をブロックチェーン技術によって解決しようとしています。。アプリのプラットフォーマーとはApp StoreやGoogle Play ストアのことを指します。かなり安くなったから買い時かもアップコインズ(AppCoins/APPC)については下記の記事で詳しく説明しています。アプリに特化した仮想通貨アップコインズ(AppCoins/APPC)の特徴と買い方を解説シールド(SHIELD/XSH)野生の勘、開発の進歩状況も良いこの仮想通貨は支持されているなぁと感じる。草コインの中でも有望だと思うよhttps://www.shieldx.shhttps://shieldxsh.jpシールド(SHIELD/XSH)の特徴は下記の記事で解説している量子コンピューター耐性仮想通貨!シールド(SHIELD/XSH)の買い方と特徴を徹底解説(Kalkulus/KLKS)これも野生の勘、コンテンツ系http://kalkulus.trade/画像解析技術、合成技術の特許を持つ会社のICOらしい、詳しくは謎だけど、なんかいい感じがする。RVN(レイブンコイン)これはICOの悪い部分をすべて改善してくれそうなモグラ一押しのコインhttps://ravencoin.orgVCも出資しているから第二のRippleになるかもしれない(知らんけど)しかも、認知度が極めて低いからかなり美味しい王道、おすすめ仮想通貨ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH) が王道だね、モグラはリップル(XRP)で美味しい経験をしたけど4年間ぐらい買ってない。あと大切な貯金で仮想通貨を買うのはダメだぞ、そもそも貯金をした時の目的を忘れてはいけない。モグラがおすすめするのは一人VC(ベンチャーキャピタル)ごっこだ。一人VCごっことはカードローンで仮想通貨の現物を買う方法だ。やっぱり人のお金だとすごい慎重になるんだよね、貯金だと、「また貯めればいいか」とかの甘えが出て判断ミスしやすい。例えばカードローンの利率が8%だった場合は購入した仮想通貨が1年後に8%以上の成長を遂げていれば勝ち、その後は原資を抜いて運用すれば勝ち確定だ。レバレッジ取引は絶対にやってはいけないぞまぁ自己責任だけど、真似しないでね

モグラでもわかるethOSの設定導入方法

ethOSを導入したので早速記事化しました。ちょっと難しいかもしれないのでめちゃくちゃ簡単に誰でもできるように解説していきますよー因みにモグラはethOS(エートス)と呼んでいます。本当はイーサオーエスらしいけどねただethOSよりもHiveOSのほうが10倍ぐらい使い安いし、便利だった。HiveOSの導入方法は下記の記事で詳しく説明しているモグラでもわかるHiveOSのマイニング設定及び導入方法目次ethOSとは?ethOS導入のメリットethOSの入手方法ethOSの設定の仕方ethOSのセキュリティー設定ethOSの環境設定ethOSの初期設定ethOSよく使うコマンド一覧ethOSの設定動画ethOS関連質問集この記事の対象者はWindows10でマイニングをしたことがある方を対象としています。マイニングやったことない!という方はまずWindows10場でNiceHashを使ってやってみましょうNicehash(ナイスハッシュ)でマイニングするやり方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説ethOSとは?ethOSはLinuxベースで開発されたマイニングに特化したOSです。マイニングできる仮想通貨はイーサリアム、Zcash、moneroなど多数あります。草コインをマイニングするときに多少手間がかかるのが難点です。ethOS導入のメリットなぜethOSをわざわざ導入するのかまとめました。8枚以上のグラフィックボードでマイニング可能一番大きな理由はこれでしょう多分ethOSを使えば13枚のグラフィックボードでマイニング出来るようになります。Windows10の場合は8枚が限界です。しかもWindows10の場合は8枚でもうまく認識しないことが多々ありました。その点ethOSは一発ですべてのグラフィックボードを認識してくれたので流石!マイニングに特化したOSだなーと感心しました。(マジ)一般的にはAMDのグラフィックボードが対応しているようですが、海外のサイトではNVIDIAのグラフィックボードでも13枚認識していました。モグラはグラボ不足のためNVIDIA13枚での確認が取れていません。参考画像 Nvidia GTX グラフィックボード13枚をethOSで運用http://cryptomining-blog.com/w認識しているようですね・・果たして安定稼働するのでしょうか?5月ぐらいに検証出来る見込みです。マイニングPC費用を削減可能WindowsOS費用15000円とSSD費用6000円を削減可能です。SSDも必要ありません。ありがたいですねデュアルマイニング2018年3月現在デュアルマイニングのメリットはほぼなくなりました。ethOSの入手方法入手方法は2通りあります。ダウンロードしてISOファイルをコピーする方法これはちょっと調べてめんどくさそうなので速攻で却下しました。興味がある人は調べてチャレンジしてみて下さい。デメリットは下記の通りです。・自分の時間を1~2時間ほど奪われる・コピー先を間違えると自分のPCのデータが消える(これはマジ地獄)日本の代理店から買う自分の時間を節約可能です。モグラは秋葉原e市場というところで買いました。リンクは下記USBメモリー版 マイニング用OS ethOS 【ゆうパケット対応】USBメモリ代を加味するとむしろやすいのでは・・まぁ値段はほぼ同じですねこの場合は届いたUSBを指すだけでethOSが起動します。注文から3日目にゆうパックで届きました。ethOSの設定の仕方それでは設定方法を順番に解説していきます。起動直後の画面です。1分ぐらいするとこの画面に切り替わります。赤い部分にはURLが記載されています。アクセスすると下記の様に自分のリグの稼働状況やステータスを別のPCから見ることができます。ターミナルについてターミナルはコマンドを打ってプログラムを実行する場所です。一番左のアイコンをマウスオーバーするとタブが出ます。タブの中何あるLXTerminalをクリックしてターミナルを立ち上げましょうethOSをアップデートするまず、ethOSを最新の状態にしましょう。先ほど立ち上げたターミナルに下記のコマンドを打って下さい。sudo ethos-update && sleep 5 && r20秒するとこのような画面に変わります。バージョン1.3.0にアップデートするから15分ぐらいかかるよーって書いてあるので15分ぐらい待ちましょうアップデートがうまくいくと自動的に再起動します。再起動後は画面の右下にこのような表示がされます。ライセンスの規約に同意するか?といった内容です。yを入力してエンターキーを押して下さい。上記の画面以外が出て挙動がおかしい場合は再起動後に下記のコマンドを打って下さい。sudo ethos-update reupdate && sleep 5 && rマイニングソフトをアップデートするマイナー(マイニングソフト)も最新の状態にアップデートしておきましょうターミナルにて下記のコマンドを打って下さい。sudo update-miners && sudo service ethos-miner-monitor restartこのアップデートも数分かかります。ethOSのセキュリティー設定パスワードの変更ターミナルに下記のコマンドを打って下さい。passwd ethos$ passwd ethos (current) UNIX password: ******** デフォルトパスワード(live)を入力する Enter new UNIX password: 新しいパスワードを入力(入力しても表示がないですがOKです。)Retype new UNIX password: 新パスワードを再入力する(確認用) passwd: password updated successfullyrootパスワードの変更ターミナルに下記のコマンドを打って下さい。sudo passwd root$ sudo passwd root [sudo] password for root: 先程決めた新パスワードを入力する Enter new UNIX password: 設定するパスワード(root用)を入力するRetype new UNIX password: 設定するパスワードを再入力するpasswd: password updated successfullysshでのルートログインの禁止ターミナルに下記のコマンドを打って下さい。sudo usermod -L rootリモートコンフィグ無効これを無効化しないと再起動時にせっかく設定したlocal.confに記述したものがすべて消えてしまいます。厳密にいうとremote.confの内容が上書きされてしまいます。下記のコマンドをターミナルで打って下さい。force-localremote.confの使い方はまた別の記事に書きたいと思います。個人マイナーの方は使わなくても良い機能です。大量のリグを運用するときに使用すると便利な機能で、サーバに事前に設定しておいたethOSの設定内容txtファイルでアップしそのURLをremote.confに記述しておけばアップしておいたtxtファイルの内容に自動で書き換わるという機能です。ethOSの環境設定キーボードのレイアウト変更デフォルトではUSキーボードレイアウトになっていて&などの配列が日本語キーボードと異なる場所になっています。ここからは今までと少し編集方法が違うので注意して下さい。viエディタの編集を行う必要があります。下記のコマンドを打って下さい。sudo vi /etc/default/keyboardeを押してエンターキーを押します。上記のコマンドを打ち込んだらESCボタンを押してコマンドモードにします。さらにその後入力モードにするする為にiを押します。移動は矢印で行います。usの部分をjpに変更します。上記画面はusをjpに変更後の画面です。編集が終わったらESCを押して:wpと入力してエンターキー押すと編集内容を保存できます。viエディタの使い方には詳しく各コマンドが記載されています。ethOSの初期設定この記事でモグラはethOSをNichHashプールを使って運用しています。Nicehashを使う理由はアルトコインの乱高下で売るタイミングを間違えると致命症になるからです。アルトコインは1日で10%以上も下がることもありますよねNichHashプールを利用すればビットコインでで払い出しがされるので上記のリスクを軽減できます。NichHashプール情報はhttps://www.nicehash.com/farm-miningで調べることが可能です。しかしethOSでは、NichHashの良さである自動的にアルゴリズムを変更してくれる機能は使えませんのでご注意下さい。Nicehashプールを使わずにマイニングする方法は下記の記事で解説しています。ethOSで直掘りマイニングする設定方法を解説local.confの設定local.conf(ローカルコンフ)を編集しましょう画面を開くと色々記載されていますが全て消して大丈夫です。下記のサイトに全く同じものが記載されているので必要な時はいつでもコピペできます。http://ethosdistro.com/pool.txtコメントアウトについて#が付いている場合は以降の文字列はプログラムとして実行されません。テキストとしての表示となります。# globalminer ewbf-zcash上記の場合はglobalminer ewbf-zcashをプログラムとして使用していない状態となります。しようする場合は#を外す必要があります。下記はzcashを掘る場合の設定になります。# miner #------------------------------------------------- # zcash globalminer ewbf-zcash # monero monacoin #globalminer ccminer #------------------------------------------------- # Algo #------------------------------------------------- # monacoin #flags -a lyra2v2 # monero #flags -a cryptonight flags --cl-global-work 8192 --farm-recheck 200 #------------------------------------------------- # Pool #------------------------------------------------- # monacoin #proxypool1 lyra2rev2.jp.nicehash.com:3347 #proxypool2 lyra2rev2.eu.nicehash.com:3347 # zcash proxypool1 equihash.jp.nicehash.com:3357 proxypool2 equihash.eu.nicehash.com:3357 # monero #proxypool1 cryptonight.jp.nicehash.com:3355 #proxypool2 cryptonight.eu.nicehash.com:3355 #------------------------------------------------- # nicehash wallet #------------------------------------------------- proxywallet NiceHashのウォレットアドレスを入れる #------------------------------------------------- # GPU #------------------------------------------------- cor 86.02.40.00.1A 2000 mem 86.02.40.00.1A 3500 pwr 86.02.40.00.1A 75 fan 86.02.40.00.1A 80 mxt 86.02.40.00.1A 70 # GeForce GTX 1070 Ti cor 86.04.85.00.9C 1800 mem 86.04.85.00.9C 3200 pwr 86.04.85.00.9C 75 fan 86.04.85.00.9C 80 mxt 86.04.85.00.9C 70 maxgputemp 70 globalfan 85 #------------------------------------------------- #------------------------------------------------- autoreboot 3 stratumproxy enabled #-------------------------------------------------Nicehash(ナイスハッシュ)のウォレットアドレスがない方は下記の記事を参考にして下さい。Nicehash(ナイスハッシュ)でマイニングするやり方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説moneroを掘る場合は下記の項目をコメントアウトによって切り替える必要があります。minerAlgoPoolオーバークロック設定と環境設定まずグラフィックボードのアドレスを調べましょう下記のコマンドを打つと様々なステータスが表示されます。show stats赤い点線部分をメモして下さい。これはグラフィックボードが同じであれば同じ設定でOKです。オーバークロックは下記のように設定します。cor コアクロック設定mem メモリークロック設定pwr パワーリミット設定fan ファン設定maxgputemp 75度でマイニング中止globalfan 個別に設定していない場合はこの設定が優先されるautoreboot  自動復旧する回数を数字で指定する設定を反映する全ての設定を反映するために下記のコマンドを実行します。putconf && minestop && ethos-overclock再起動後に下記のコマンドを打ってマイニング状況を確認しましょう!show minerアルゴリズムを変更する場合実際に変更したのが下記の画面になります。選択アルゴリズムはlyra2v2です。下記の項目をコメントアウト、コメントインして下さい。minerAlgoPool# miner #------------------------------------------------- # zcash #globalminer ewbf-zcash # monero monacoin globalminer ccminer #------------------------------------------------- # Algo #------------------------------------------------- # monacoin flags -a lyra2v2 # monero #flags -a cryptonight #flags --cl-global-work 8192 --farm-recheck 200 #------------------------------------------------- # Pool #------------------------------------------------- # monacoin proxypool1 lyra2rev2.jp.nicehash.com:3347 proxypool2 lyra2rev2.eu.nicehash.com:3347 # zcash #proxypool1 equihash.jp.nicehash.com:3357 #proxypool2 equihash.eu.nicehash.com:3357 # monero #proxypool1 cryptonight.jp.nicehash.com:3355 #proxypool2 cryptonight.eu.nicehash.com:3355 #-------------------------------------------------マイニングステータス画面です。ethOSよく使うコマンド一覧local.conf(ローカルコンフ)編集vi local.confステータス確認show statsマイニング状況の確認show miner再起動r設定の反映putconf && minestop && ethos-overclockシャットダウンsudo haltethOSの設定動画ethOS関連質問集コピペの仕方左下のスタートメニューからethOS Stats panelを選択するとブラウザが起動するよウォレットのアドレスやlocal.confをコピペしたいときに使おうコピーはCtrl + Insert ペーストはshift + insert 因みにだけどセキュリティソフトが入っていない状態でGoogle mailにログインするのは危険だと思うので注意しようリモート管理の仕方ethOSの画面の左上に「admin: http//xxx.xxx.xxx.xxx」と表示されているURLを別のPCで入力して下さい。login ethospassword 自分で設定したパスワードログインするとターミナルが立ち上がります。viエディタの使い方も参考にして下さいsudoってなに?super  user do の略だったかな?確かスーパーユーザーがドゥするってこと(superuser=root)の権限での実行一番上の権限で実行するぜsudoをつけないとそのあとのコマンドが実行されない場合がある。コマンド打ってんのに実行されないぞ!というときはsudoをつけよう