ethOS

「ethOS」に関する記事一覧

HiveOS1週間使ってみた感想は?他のOSと比較してみた

ガチホなので最近すること無くなってきたぞどうも電脳モグラです。HiveOSを導入してから1週間ほど経ったので、他のOSと比較しながら改めてHIveOSのメリットをまとめてみました。HiveOSの導入方法は下記の記事を参考にして下さい。3リグまで無料で使える!HiveOSのマイニング設定方法を解説目次HiveOSと他のOSとの比較HiveOSのメリットマイニングしたい通貨を簡単に変更することが出来るオーバークロック設定も詳細に設定可能ハッシュレートを常に監視する機能HiveOSのデメリットHiveOSと他のOSとの比較控えめに言ってもHiveOSは最強です。HiveOSethOSWindows 10価格3ライセンス無料39ドル110ドル操作性◎△△日本語対応◎×◯拡張性◎◯×安定性◎◎◯アップデート◎△△リモート管理◎◎△機能性◎◯×VEGA×◎◯HiveOSのメリットHiveOSのメリットをまとめました。無料で使える(3リグまで)これはかなり大きなメリットです。個人マイナーには非常にありがたいと思います。ethosの場合、OSの初期費用で数千円を払わなければならないですが、HiveOSは無料!しかも3リグまで無料!アカウントを他のメールアドレスで取得すれば更に3台無料で使えます。多分4台目以降はGPUリグが月3ドル、ASICが月2ドル必要です。モグラは4リグ中3リグをHiveOSで管理しています。日本語対応HiveOSはなんと!日本語に対応しているのです。なので操作方法は簡単に慣れることが可能です!管理画面の雰囲気は下記の動画から見ることが可能です。この動画では英語表示です。ブラウザから全て管理出来るHiveOSは全ての管理をWebブラウザから直感的に管理出来ます。ethosの場合も同様にWebブラウザから管理可能ですが、ちょっと難しいと感じる人も多いはずHiveOSは簡単です。ぽちぽちクリックするだけでOK再起動もシャットダウンもクリックするだけクライアントのバージョンアップも自動でお知らせしてくれて、ボタンをクリックするとアップデートしてくれます。見やすい管理画面HiveOSは細部もかなり作り込まれています。管理画面も非常に見やすく作り込まれています。グラフで見ることも可能マイニングしたい通貨を簡単に変更することが出来るHiveOSはマイニングしたい通貨を簡単に変更スルことが出来ます。リグ単位で個別に設定することも、全てのリグに一括変更を加えることも可能です。マイニング可能な通貨はかなり多く特に不自由は感じませんでした。マイニングしたい仮想通貨の設定は、フライトシートで行います。このようにマイナーな仮想通貨もマイニング可能です。オーバークロック設定も詳細に設定可能オーバークロック設定も簡単に設定可能です。更にOhGodAnETHまでもが設定可能なのです。(すごい)OhGodAnETHの起動するタイミングまで設定出来る・・すごすぎるこのようにHiveOSはマイナー目線で細かく作り込まれています。ハッシュレートを常に監視する機能ハッシュレートを常に監視し、異常があった場合に自動的に再起動してくれる機能もあります。これはかなり便利です。これを設定すれば運用がかなり便利になります。オーバークロックをし過ぎると、GPUが落ちてしまいます。そんな場合でも、自動で再起動をかけてくれるのでかなり便利!大規模運営も一人で可能HiveOSを使えばかなりの台数を自分一人で運用可能だと思います。しかもHiveOSであれば、GPUリグだけではなくASICも一括リモート管理が可能です!HiveOSのデメリット国産草コインは多分掘れないBitZenyとかKotoは対応していないのでマイニング出来ないです。AMDには対応しているがVEGAには対応していないらしいモグラAMDのグラボ持っていないので知らなかった。(フォロワーさんに教えてもらった)HiveOSの場合VEGAシリーズの運用が出来ないらしい(GPUが認識しない)これぐらいしかデメリットが思いつかなかった。が、しかしその数週間後に対応しました!HiveOS最強伝説開始HiveOSの導入方法は下記の記事から3リグまで無料で使える!HiveOSのマイニング設定方法を解説

ethOSで直掘りマイニングする設定方法を解説

お問い合わせが何件かあった、ethOSで直彫りする方法を解説していきます。しかし、ehtOSは初心者にはあまり向かないです。(結構難しいかも?)モグラは現在HiveOSでお手軽管理しています。HiveOSの導入記事はこちらで解説しています。このマイニング方法が本来のやり方で、以前解説したNiceHashを使う方法はイレギュラーです。モグラ的には基軸仮想通貨のBTCに変換してくれるNiceHashを使えば急激な相場変動でリスクが減ると考えていますが、自分の好きな方法でマイニングして下さいこの記事の対象者は下記の基本をマスターしたマイナー向けの記事です。モナコイン(MONA)のマイニング方法を完全網羅!マイニングソフトとマイニングプール設定のやり方モグラでもわかるethOSの設定導入方法ethOSで直掘りする設定今回はモナコイン をethOSで直掘りしてみるよ下記のコードを参考にlocal.confを編集しようそのままコピペしても動かないから注意してね# miner #------------------------------------------------- # Lyra2REv2 Cryptonight neoscrypt globalminer ccminer #------------------------------------------------- # Algo #------------------------------------------------- # Lyra2REv2 flags -a lyra2v2 #------------------------------------------------- # Vip pool #------------------------------------------------- proxypool1 stratum1.vippool.net:8888 proxypool2 vippool.net:8888 proxywallet VIPに登録しているウォレットアドレス -u ユーザー名 #------------------------------------------------- # GPU #------------------------------------------------- # GeForce GTX 1080 Ti cor 86.02.40.00.1A 1850 mem 86.02.40.00.1A 5200 pwr 86.02.40.00.1A 80 fan 86.02.40.00.1A 80 mxt 86.02.40.00.1A 70 # GeForce GTX 1070 Ti cor 86.04.85.00.9C 1750 mem 86.04.85.00.9C 4800 pwr 86.04.85.00.9C 80 fan 86.04.85.00.9C 80 mxt 86.04.85.00.9C 70 maxgputemp 70 globalfan 85 #------------------------------------------------- #------------------------------------------------- autoreboot 3 stratumproxy enabled #-------------------------------------------------自分の環境に合わせて設定する必要があるので解説していくよウォレットアドレスとユーザー名を入力するまず、ウォレットアドレスを変更しようこのウォレットアドレスは、VIPに登録しているモナコイン の払い出しウォレットアドレスを入力して下さい。proxywallet VIPに登録しているウォレットアドレス -u ユーザー名払い出しウォレットアドレスは下記のURLから確認出来ます。https://vippool.net/index.php?page=account&action=editユーザー名も変更する必要があります。先ほどウォレットを入力したコードの末尾にユーザー名を入力して下さい。VIPのワーカー設定次はVIP側のワーカー設定です。下記のURLにアクセスして設定を行います。https://vippool.net/index.php?page=account&action=workers赤い点線部分にワーカー名とワーカーのパスワードを入力します。ワーカー名はethOSの左上画面に表示されているrig 数字6桁を入力します。ワーカー名を自分で設定したい場合は下記のコードをlocal.confに追記して下さい。loc 数字6桁 mogura1今回はethosの数字6桁のワーカー名で設定していきます。ワーカーのパスワードは適当でxにしています。入力が終わったら、ワーカーの追加ボタンを押して追加します。以上で設定は終了です。マイニング 状況の確認正しくマイニング されているか?ウォレットに払い出しされているか下記のURLから確認しましょうこのようにUnconfirmedがどんどん追加されて、その後Confirmedに変わっていればマイニング 成功です。基本的には今回の設定をベースにマイニング プールやマイニングしたい仮想通貨を変更できるかと思います。不明点などがある場合は公式のサンプルをみながら設定して下さい。

モグラでもわかるethOSの設定導入方法

ethOSを導入したので早速記事化しました。ちょっと難しいかもしれないのでめちゃくちゃ簡単に誰でもできるように解説していきますよー因みにモグラはethOS(エートス)と呼んでいます。本当はイーサオーエスらしいけどねただethOSよりもHiveOSのほうが10倍ぐらい使い安いし、便利だった。HiveOSの導入方法は下記の記事で詳しく説明しているモグラでもわかるHiveOSのマイニング設定及び導入方法目次ethOSとは?ethOS導入のメリットethOSの入手方法ethOSの設定の仕方ethOSのセキュリティー設定ethOSの環境設定ethOSの初期設定ethOSよく使うコマンド一覧ethOSの設定動画ethOS関連質問集この記事の対象者はWindows10でマイニングをしたことがある方を対象としています。マイニングやったことない!という方はまずWindows10場でNiceHashを使ってやってみましょうNicehash(ナイスハッシュ)でマイニングするやり方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説ethOSとは?ethOSはLinuxベースで開発されたマイニングに特化したOSです。マイニングできる仮想通貨はイーサリアム、Zcash、moneroなど多数あります。草コインをマイニングするときに多少手間がかかるのが難点です。ethOS導入のメリットなぜethOSをわざわざ導入するのかまとめました。8枚以上のグラフィックボードでマイニング可能一番大きな理由はこれでしょう多分ethOSを使えば13枚のグラフィックボードでマイニング出来るようになります。Windows10の場合は8枚が限界です。しかもWindows10の場合は8枚でもうまく認識しないことが多々ありました。その点ethOSは一発ですべてのグラフィックボードを認識してくれたので流石!マイニングに特化したOSだなーと感心しました。(マジ)一般的にはAMDのグラフィックボードが対応しているようですが、海外のサイトではNVIDIAのグラフィックボードでも13枚認識していました。モグラはグラボ不足のためNVIDIA13枚での確認が取れていません。参考画像 Nvidia GTX グラフィックボード13枚をethOSで運用http://cryptomining-blog.com/w認識しているようですね・・果たして安定稼働するのでしょうか?5月ぐらいに検証出来る見込みです。マイニングPC費用を削減可能WindowsOS費用15000円とSSD費用6000円を削減可能です。SSDも必要ありません。ありがたいですねデュアルマイニング2018年3月現在デュアルマイニングのメリットはほぼなくなりました。ethOSの入手方法入手方法は2通りあります。ダウンロードしてISOファイルをコピーする方法これはちょっと調べてめんどくさそうなので速攻で却下しました。興味がある人は調べてチャレンジしてみて下さい。デメリットは下記の通りです。・自分の時間を1~2時間ほど奪われる・コピー先を間違えると自分のPCのデータが消える(これはマジ地獄)日本の代理店から買う自分の時間を節約可能です。モグラは秋葉原e市場というところで買いました。リンクは下記USBメモリー版 マイニング用OS ethOS 【ゆうパケット対応】USBメモリ代を加味するとむしろやすいのでは・・まぁ値段はほぼ同じですねこの場合は届いたUSBを指すだけでethOSが起動します。注文から3日目にゆうパックで届きました。ethOSの設定の仕方それでは設定方法を順番に解説していきます。起動直後の画面です。1分ぐらいするとこの画面に切り替わります。赤い部分にはURLが記載されています。アクセスすると下記の様に自分のリグの稼働状況やステータスを別のPCから見ることができます。ターミナルについてターミナルはコマンドを打ってプログラムを実行する場所です。一番左のアイコンをマウスオーバーするとタブが出ます。タブの中何あるLXTerminalをクリックしてターミナルを立ち上げましょうethOSをアップデートするまず、ethOSを最新の状態にしましょう。先ほど立ち上げたターミナルに下記のコマンドを打って下さい。sudo ethos-update && sleep 5 && r20秒するとこのような画面に変わります。バージョン1.3.0にアップデートするから15分ぐらいかかるよーって書いてあるので15分ぐらい待ちましょうアップデートがうまくいくと自動的に再起動します。再起動後は画面の右下にこのような表示がされます。ライセンスの規約に同意するか?といった内容です。yを入力してエンターキーを押して下さい。上記の画面以外が出て挙動がおかしい場合は再起動後に下記のコマンドを打って下さい。sudo ethos-update reupdate && sleep 5 && rマイニングソフトをアップデートするマイナー(マイニングソフト)も最新の状態にアップデートしておきましょうターミナルにて下記のコマンドを打って下さい。sudo update-miners && sudo service ethos-miner-monitor restartこのアップデートも数分かかります。ethOSのセキュリティー設定パスワードの変更ターミナルに下記のコマンドを打って下さい。passwd ethos$ passwd ethos (current) UNIX password: ******** デフォルトパスワード(live)を入力する Enter new UNIX password: 新しいパスワードを入力(入力しても表示がないですがOKです。)Retype new UNIX password: 新パスワードを再入力する(確認用) passwd: password updated successfullyrootパスワードの変更ターミナルに下記のコマンドを打って下さい。sudo passwd root$ sudo passwd root [sudo] password for root: 先程決めた新パスワードを入力する Enter new UNIX password: 設定するパスワード(root用)を入力するRetype new UNIX password: 設定するパスワードを再入力するpasswd: password updated successfullysshでのルートログインの禁止ターミナルに下記のコマンドを打って下さい。sudo usermod -L rootリモートコンフィグ無効これを無効化しないと再起動時にせっかく設定したlocal.confに記述したものがすべて消えてしまいます。厳密にいうとremote.confの内容が上書きされてしまいます。下記のコマンドをターミナルで打って下さい。force-localremote.confの使い方はまた別の記事に書きたいと思います。個人マイナーの方は使わなくても良い機能です。大量のリグを運用するときに使用すると便利な機能で、サーバに事前に設定しておいたethOSの設定内容txtファイルでアップしそのURLをremote.confに記述しておけばアップしておいたtxtファイルの内容に自動で書き換わるという機能です。ethOSの環境設定キーボードのレイアウト変更デフォルトではUSキーボードレイアウトになっていて&などの配列が日本語キーボードと異なる場所になっています。ここからは今までと少し編集方法が違うので注意して下さい。viエディタの編集を行う必要があります。下記のコマンドを打って下さい。sudo vi /etc/default/keyboardeを押してエンターキーを押します。上記のコマンドを打ち込んだらESCボタンを押してコマンドモードにします。さらにその後入力モードにするする為にiを押します。移動は矢印で行います。usの部分をjpに変更します。上記画面はusをjpに変更後の画面です。編集が終わったらESCを押して:wpと入力してエンターキー押すと編集内容を保存できます。viエディタの使い方には詳しく各コマンドが記載されています。ethOSの初期設定この記事でモグラはethOSをNichHashプールを使って運用しています。Nicehashを使う理由はアルトコインの乱高下で売るタイミングを間違えると致命症になるからです。アルトコインは1日で10%以上も下がることもありますよねNichHashプールを利用すればビットコインでで払い出しがされるので上記のリスクを軽減できます。NichHashプール情報はhttps://www.nicehash.com/farm-miningで調べることが可能です。しかしethOSでは、NichHashの良さである自動的にアルゴリズムを変更してくれる機能は使えませんのでご注意下さい。Nicehashプールを使わずにマイニングする方法は下記の記事で解説しています。ethOSで直掘りマイニングする設定方法を解説local.confの設定local.conf(ローカルコンフ)を編集しましょう画面を開くと色々記載されていますが全て消して大丈夫です。下記のサイトに全く同じものが記載されているので必要な時はいつでもコピペできます。http://ethosdistro.com/pool.txtコメントアウトについて#が付いている場合は以降の文字列はプログラムとして実行されません。テキストとしての表示となります。# globalminer ewbf-zcash上記の場合はglobalminer ewbf-zcashをプログラムとして使用していない状態となります。しようする場合は#を外す必要があります。下記はzcashを掘る場合の設定になります。# miner #------------------------------------------------- # zcash globalminer ewbf-zcash # monero monacoin #globalminer ccminer #------------------------------------------------- # Algo #------------------------------------------------- # monacoin #flags -a lyra2v2 # monero #flags -a cryptonight flags --cl-global-work 8192 --farm-recheck 200 #------------------------------------------------- # Pool #------------------------------------------------- # monacoin #proxypool1 lyra2rev2.jp.nicehash.com:3347 #proxypool2 lyra2rev2.eu.nicehash.com:3347 # zcash proxypool1 equihash.jp.nicehash.com:3357 proxypool2 equihash.eu.nicehash.com:3357 # monero #proxypool1 cryptonight.jp.nicehash.com:3355 #proxypool2 cryptonight.eu.nicehash.com:3355 #------------------------------------------------- # nicehash wallet #------------------------------------------------- proxywallet NiceHashのウォレットアドレスを入れる #------------------------------------------------- # GPU #------------------------------------------------- cor 86.02.40.00.1A 2000 mem 86.02.40.00.1A 3500 pwr 86.02.40.00.1A 75 fan 86.02.40.00.1A 80 mxt 86.02.40.00.1A 70 # GeForce GTX 1070 Ti cor 86.04.85.00.9C 1800 mem 86.04.85.00.9C 3200 pwr 86.04.85.00.9C 75 fan 86.04.85.00.9C 80 mxt 86.04.85.00.9C 70 maxgputemp 70 globalfan 85 #------------------------------------------------- #------------------------------------------------- autoreboot 3 stratumproxy enabled #-------------------------------------------------Nicehash(ナイスハッシュ)のウォレットアドレスがない方は下記の記事を参考にして下さい。Nicehash(ナイスハッシュ)でマイニングするやり方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説moneroを掘る場合は下記の項目をコメントアウトによって切り替える必要があります。minerAlgoPoolオーバークロック設定と環境設定まずグラフィックボードのアドレスを調べましょう下記のコマンドを打つと様々なステータスが表示されます。show stats赤い点線部分をメモして下さい。これはグラフィックボードが同じであれば同じ設定でOKです。オーバークロックは下記のように設定します。cor コアクロック設定mem メモリークロック設定pwr パワーリミット設定fan ファン設定maxgputemp 75度でマイニング中止globalfan 個別に設定していない場合はこの設定が優先されるautoreboot  自動復旧する回数を数字で指定する設定を反映する全ての設定を反映するために下記のコマンドを実行します。putconf && minestop && ethos-overclock再起動後に下記のコマンドを打ってマイニング状況を確認しましょう!show minerアルゴリズムを変更する場合実際に変更したのが下記の画面になります。選択アルゴリズムはlyra2v2です。下記の項目をコメントアウト、コメントインして下さい。minerAlgoPool# miner #------------------------------------------------- # zcash #globalminer ewbf-zcash # monero monacoin globalminer ccminer #------------------------------------------------- # Algo #------------------------------------------------- # monacoin flags -a lyra2v2 # monero #flags -a cryptonight #flags --cl-global-work 8192 --farm-recheck 200 #------------------------------------------------- # Pool #------------------------------------------------- # monacoin proxypool1 lyra2rev2.jp.nicehash.com:3347 proxypool2 lyra2rev2.eu.nicehash.com:3347 # zcash #proxypool1 equihash.jp.nicehash.com:3357 #proxypool2 equihash.eu.nicehash.com:3357 # monero #proxypool1 cryptonight.jp.nicehash.com:3355 #proxypool2 cryptonight.eu.nicehash.com:3355 #-------------------------------------------------マイニングステータス画面です。ethOSよく使うコマンド一覧local.conf(ローカルコンフ)編集vi local.confステータス確認show statsマイニング状況の確認show miner再起動r設定の反映putconf && minestop && ethos-overclockシャットダウンsudo haltethOSの設定動画ethOS関連質問集コピペの仕方左下のスタートメニューからethOS Stats panelを選択するとブラウザが起動するよウォレットのアドレスやlocal.confをコピペしたいときに使おうコピーはCtrl + Insert ペーストはshift + insert 因みにだけどセキュリティソフトが入っていない状態でGoogle mailにログインするのは危険だと思うので注意しようリモート管理の仕方ethOSの画面の左上に「admin: http//xxx.xxx.xxx.xxx」と表示されているURLを別のPCで入力して下さい。login ethospassword 自分で設定したパスワードログインするとターミナルが立ち上がります。viエディタの使い方も参考にして下さいsudoってなに?super  user do の略だったかな?確かスーパーユーザーがドゥするってこと(superuser=root)の権限での実行一番上の権限で実行するぜsudoをつけないとそのあとのコマンドが実行されない場合がある。コマンド打ってんのに実行されないぞ!というときはsudoをつけよう