マイニングリグ零号機製作- パーツ紹介の巻

はじめまして。とかげです。皆様に出遅れてマイニング界に1月末より参戦しました。もちろん参考にしたのは電脳モグラさんの記事。リグが完成した1月は暴落の月。しかも暴落後の1月末。あれ、もしやタイミングを間違えた?と少し焦りましたが、もはや後戻り不可。投資回収の期間が少し長くなっただけと考えて気長にマイニングやっていく予定です。完成した零号機は、GTX 1080 TIを4枚装備しております。とかげ鉱業リグ零号機まずは選んだパーツたちを紹介1. リグケースGPU Open Air Case Mining Rig Frame GPUマイニングフレーム (6GPU対応) [並行輸入品]これは、電脳モグラさんが使用されているものと同じです。ホームセンターで材料買ってきて組み立ててもよかったのですが、いかんせん面倒くさい。面倒くさがってマイニング開始が遅れる方が損失だと判断。よって専用のケースにしました。2. マザーボードBIOSTAR AMD B350チップセット搭載 Ryzen対応 ATXマザーボード TB350-BTC普通はインテルCPU用のマザーボードを使うようですが、あえてAMD用のものを購入。3. CPUAMD CPU Ryzen7 1700 with WraithSpire 65W cooler Ryzen7 1800X BOXどうしてもRyzenを使ってみたかったのです。安いCeleronを使われている方が多いようですが、CPUマイニングもやってみたかったためコスパが良い8コアというRyzenを購入。話が逸れますが、AmazonでRyzen 7 1700をポチったところ、誤りでRyzen 5が届きました。。。このおかげでマイニング開始が数日遅れに。残念。結局返品しました。また間違ったものが来て欲しくないし、違うのを頼んでみるか、ということで少しランクを上げてRyzen 7 1800Xを購入。あれ、ファンが付いてない。。。Ryzenを選択するときに考慮すべきことが1点あります。このRyzen、グラッフィック機能を持ち合わせていません。よって、画面表示のためにGPUを使わなければなりません。「GPUをマイニング以外に使う= ハッシュレートが下がる」なので、Ryzenを選ぶ際は、この点に留意ください。4. メモリーCRUCIAL W4U2400CM-4Gなんとなく8 GBに。4GBだと少し不安なので。5. SSDSUMSUNG SSD 120GB 850 MZ-7LN120B/ECアマゾンで安かったSumsungのものを。120 GB以上は必須です。Neoscryptなどをマイニングする場合は、仮想メモリを大量に必要とします。6. GPUGIGABYTE GV-N108TGAMING OC-11GDここが肝ですね。結論から言うとGTX 1080TIを選びました能力が違うGPUがたくさんあって悩みました。まず、AMD製のものはネットを探しても全く見つからず断念。nVidia製は、1060, 1070, 1070TI, 1080, 1080TIと、これまたバラエティー豊富。なぜ、1080TIを選んだか。とかげの場合は、単位体積当たりの能力が一番高いことが決め手です。部屋が狭いため、1060とかが安いからといってたくさん置けないのです。1080TIはかなり高価ですが、部屋に置けなきゃ意味がない!ということで決断しました。なんとか確保できたGIGABYTE 2枚とPalitの2枚の合計4枚を零号機に投入することにしました。それにしても高い。7. 電源SILVERSTONE SST-ST1200-PT1080TIは電気をかなり食うらしい。電源が最も重要でいることを考慮して念のため1200Wのものを購入。GTX 1080TIギリギリ4枚をまかなえる容量です。80PLUSという規格で、Platinumというランクのものを買いました。後から調べたのですが、どうもこの80Plusとは電力変換効率の規格らしく、実はGoldとPlatinumには大して差は無いそうです。というわけで、結論は、Goldで良かった!です。8. ライザーカードHENGBIRD PCI-E 1X to 16X ライザー エクステンダーカードAmazonで取りあえず目のついたものを購入。電源は、PCI-E 6 pin/ペリフェラル 4pin/SATAのどれかを選べます。電源にペリフェラル4ピンを使えるところが良いです。9. OSMicrosoft Windows 10 HomeetOSというマイニング専用のOSがあるらしいのですが、初めっから難しそうなものに手を出さないほうがよいと判断し無難にWindows 10を購入。10. その他細々としたものサイズ 風魔 SCFM-1000 CPUクーラー。より冷えるように贅沢しました。結果、大きすぎてリグケースのGPU1つ分のスペースを潰してしまいました。。。ショック。クラムワークス PCマザーボード用 スイッチ & LED 電源オン、リセットなどに必要不可欠です。配線が細かいのでマザーボードのマニュアル必読。SILVERSTONE PCファンフィルター SST-FF143B 電源ファンのところにつけましょう。ホコリを取ってくれます。BUFFALO USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP 無線で便利!と思いきや、GPUか何かのノイズのおかげで全く機能しない。USB延長ケーブルを使って離してあげるとちゃんと動作しました。要注意です。RATOC REX-BTWATTCH1 ワットメーターです。Bluetoothで接続でき、かつcsvで保存できるのでとても便利です。マイニングリグ用パーツを揃えてみてまず思いつく感想として、「高い」です。当初想定していた金額を超えています。今後の仮想通貨市場の動向に左右されますが、収益計画はきっちり立てましょう。とかげの場合、思い立ったが吉日!でパーツを買いましたが、ちゃんと計画を立てましょう。後から振り返ってみると、Ryzen 7 1800XとかCPUファンとか、不必要に高級品を買う必要がなかったと後悔しております。次の記事で組み立てていきます。

GPUマイニングの収益と電気代について全てを暴露する

走り出したら止まらないノンブレーキこと電脳モグラです。今日は、皆さんが待ちに待ったであろうGPUマイニング収益について赤裸々に書いていきます。相当迷いましたが・・全てありのまま書きたいと思います。目次なぜマイニングを始めたのか・・マイニングの一日あたりの収入と利益マイニング一日辺りの電気代マイニングの魅力マイニングで大切なことなぜ、十分収益があるのにブログを書いているのか?マイニングの種類はいくつかあります。下記の記事に詳細についてまとめてあるので参考にして下さい。仮想通貨のマイニングとは?結論から言いますと2018年1月現在でもGPUマイニングで収益は十分に確保できます。皆さんの想像以上に収益化出来ています。マイニングPC画面これとは別に作業用のPCでもマイニングしています。なぜマイニングを始めたのか・・元々、仮想通貨に興味があり2014年頃にRippleを購入していました。当時はRippleを購入するのにパスポートが必要で、パスポートの期限が切れていた僕はヤフオクで1XRPを1円程度で購入していました。その後はガチホ・・と言うよりすっかり忘れており、去年凍結されていたウォレットをアクティベートしてXRPをBTCに変えてビットフライヤーのウォレットに移動しました。ちょうどその頃、仮想通貨のマイニングに興味を持ち始めました。と言うのもRippleを購入した当時は「仮想通貨はバブルでいずれ崩壊する」と言われ、2017年頃は「Rippleは仮想通貨ではない、毎月大量に売りに出されている」などと言われていました。僕は否定的な意見を見ると「チャンスだな」と思いチャレンジしてしまうタイプです。マイニングについて調べてると「日本国内は電気代が高く儲からない、ASICには勝てない、仮想通貨はバブルだ(毎年言われる)」などと書かれていました。さらに調べて見るとある共通点に気づきました。「マイニングしている人のブログには収益の記載がほぼ無い・・・」ピンと来ました。これはアフィリエイトを頑張らなくてもマイニングだけで収益化出来ているのではないか?と一般的なアフィリエイターブログは「今月は120,567円!!」アフィリエイト口座のキャプチャーをペタペタ月別の収益増加率のグラフ!!などなどめちゃくちゃ細く記載しています。マイニングの一日あたりの収入と利益一日辺り最低でも4,000円以上です。いい時で10,000円の時もあります。ここで言う収益とはマイニングで得られる仮想通貨の時価から電気代を差し引いたものになります。マイニング機材の初期費用等は含まれていません。モグラが使用している機器は1080Tiが4枚と1080が2枚の計6枚でマイニングしています。合計で360メガハッシュ程度です。月間12万円から20万円ぐらいの収入になります。(現在の相場だと)一日に掘れるコインの量一日で262枚掘れます。コイン1枚辺り時価は20円から40円の間を行ったり来たりといった具合です。どの通貨を掘っているかはまだ内緒ですよマイニング一日辺りの電気代モグラは計6枚のグラボを使っています。1330wを24時間 使用した時の一日あたりの電気料金は800円程度です。ですので一日あたりの利益は5,200円ー800円= 4,400円となります。1ヶ月に換算すると132,000円です。電気の計算は下記のリンクから計算可能です。電気料金計算マイニングの電気代についてもっと詳しく知りたい場合はこちらの記事で確認して下さい。マイニングの魅力マイニングの魅力をまとめました。トレードで疲れたら是非マイニングを!時間を浪費しない仮想通貨のマイニングであれば毎日収益がでるので、チャートとにらめっこする必要がありません。仮想通貨の価値が下がれば掘れるコインの総量がアップするので、仮想通貨の売買と違い収益がマイナスになると言うことがほぼありません。一次情報を触れる機会が多いマイニングをしている人達は一般的にある程度のリテラシーを持っている方が多いです。そういったコミュニティに入ることで一次情報に触れて仮想通貨の取引自体もレベルアップします。仮想通貨はプールと言われるところでマイナー(仮想通貨を掘る人)が集まって皆んなで掘ります。大手のマイナーが大移動した先の通貨は短期的に上がる傾向があるので要チェックですね他のどのデリバティブ(金融商品)よりも魅力がある株、FX、CFD、ファンド、先物、仮想通貨売買、マンション投資などと比べて見ると一目瞭然です。収益率や回収期間が圧倒的です。マイニングで大切なことマイニングで大切なことをまとめます。まずやってみることいきなり高いグラボを買うのは勇気がいると思います。なので自宅のPCでまずやってみましょう!macだとキツイかもしれませんが・・CPUマイニングもあまりお勧めはできませんね・・ボリボリ掘れないので安全性ケーブルをケチって燃やしたりしないようにして下さい。特にライザーカードは要注意です。マイニングPCの組み立て方やパーツは初心者が仮想通貨のマイニングPCを初めて組み立ててみた!を参考にチャレンジしてみて下さい。熱対策も忘れないようにして下さい。GPUマイニングPCにオススメなパーツを紹介で便利なパーツや熱対策をまとめています。どの仮想通貨をマイニングするかマイニングを始める前はどのグラボを買えば良いか、電気代の方が高くてマイナスになるのでは無いかなど色々考え不安になると思いますがそれは些細なことです。マイニングで収益を上げるために一番大切なことはどの仮想通貨をマイニングするかと言う点です。これにより一日の収益が倍以上違ってきます。マイニングは掘るユーザーが増えれば増えるほど、採掘難易度が上がり、一日あたりの掘れる量が減ってしまうのです。手っ取り早くマイニングを始めたい人はNicehash(ナイスハッシュ)というソフトをおすすめします。とても簡単にマイニングを開始することが出来ますよ設定方法は下記の記事を参考にして下さい。Nicehash(ナイスハッシュ)でマイニングするやり方を完全網羅!設定からウォレットへの引き出しまでの方法を解説なぜ、十分収益があるのにブログを書いているのか? 正直に言います。グラボが欲しいからです!仮想通貨を売却すればグラボを購入することは可能です。ですが・・・値上がりする仮想通貨を手放したく無いので自給自足JPYマイニング(ブログ)も頑張って行こうと思います。これからも様々な情報を発信していきますよ!下記のバナーから口座を開設してくれると嬉しいです! おすすめはビットフライヤーです。他にもDMM BitcoinとQUOINEX(コインエクスチェンジ)などがおすすめです。リスクヘッジのため必ず複数の口座を開設しましょう。因みにモグラは国内に5つの口座を持っています。登録が終わったら必ず本人確認まで完了して下さい。トレードを全くしたことがない方は、10万円程入金してトレードしてみましょう!ビットコインを買う場合は販売所ではなく、取引所で必ず購入して下さい。販売所で買うと損しますよー おすすめの記事マイニングの利益について2017年年末と現在の比較

該当するユーザーはいません

記事に関するタグ

該当するタグはありません

ユーザーに関するタグ

該当するタグはありません

該当するスポットはありません